読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Blueberry cream cheese scones (ブルーベリークリームチーズスコーン)


 ハワイでの感動冷めやらぬうちに!! というわけで本日のおやつは「ブルーベリークリームチーズスコーン」。でもダイアモンドヘッド・マーケット&グリルのレシピは門外不出(涙)。そこでハワイ在住のブロガーBettyさんFeliceさんのレシピを参考に試作してみることにしました。素晴らしいレシピを公開してくださって感謝です。
でもアメリカの分量の表記は、カップだったりオンスだったりして、グラムに慣れてる日本人にはちとややこしい(汗)。二人のレシピを見比べつつ計算。三回ほど試作してみてこちらに落ち着きました。簡単訳ですがご参考まで↓。




「Blueberry cream cheese scones」


【スコーン材料】(6〜8個)

  • バター 60g
  • 薄力粉 220g (準強力粉と薄力粉半々くらいでもよい)
  • ベーキングパウダー 6〜10g
  • グラニュー糖 55g 
  • 塩 小さじ1/4
  • ミルク 70cc
  • クリームチーズ(やわらかくしたもの) 85g
  • 卵  1個
  • 冷凍ブルーベリー 1/2カップ
  • クリームチーズ (1cm角にしたもの) 55g

【グレイズ】

  • 粉砂糖 110g
  • お湯  20〜50cc(濃度を見ながら)


【作り方】

  1. ボウルに粉、ベーキングパウダー、グラニュー糖、塩をふるいいれる。バターを加えいれパイカッター(ナイフ,手でもいい)を使って米粒大になるようカット。粉とあわせていく
  2. 別のボウルに室温に戻したクリームチーズを入れミルクを少しずつ加えて混ぜていく。割りほぐした卵を加えさらに混ぜる
  3. 1のボウルに2を加えざっくりまぜてひとまとめにする
  4. つぶさないように気を付けながら、ブルーベリーとチーズを生地にやさしく混ぜ込んでいく。
  5. 大きなスプーンやへらなどを使って、天板(ペーパーをしいておく)に生地をおとしていく(6〜8個)。その時ブルーベリーとチーズができるだけ内側に入るようにする
  6. 200度のオーブンで18分〜20分。ボトム部分がキツネ色になるまで焼く

【グレイズ】

  1. 生地を焼いている間にグレイズの準備
  2. 容器に粉砂糖を入れ濃度を見ながらお湯を加えよく混ぜる
  3. 焼きあがっスコーンにグレイズをかける(刷毛塗りでもいい)
  4. 200度のオーブンに戻し1分



 生地がものすごーく柔らかいため扱いにくいのが難ですが、外がカリカリ、中はふんわりやわらかなスコーンが出来上がりました。ブルーベリーのかわりにリンゴやバナナ、パイナップルを入れてもいいみたいです。
 ベーキングパウダーの力だけでなく、粉の配合(準強力粉の混ぜ具合)や、バターのカットの仕方でも生地の軽さが変わってきます。でもあんまり難しく考えずにおおらかに楽しく作ること。それがたぶんハワイのスコーンの醍醐味なんじゃないかと思います。