読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

[cucina]Gaspacho yaourt-concombre (ヨーグルトとキュウリのガスパチョ)

 来客の予定が大雨のせいで延期。掃除に励んだここ数日。床も窓もぴかぴかなのになぁ。。すっかり気が抜けてしまい、きれいになった床でゴロゴロ寝転がっております。


 珍しく料理エントリーです。
 アラン・デュカスの本をめくっていたら、ガスパチョのレシピがあったのでつくってみました。ガスパチョといったら赤いのしか知らなかったんですけど、デュカス風は「緑のガスパチョ」。
 ヨーグルト、キュウリ、アボカド、リンゴ、ミント、唐辛子をぱらり。本来はニンニクもきかせるべきだと思うのですが、朝もいただきたかったのでガーリックパウダーにチェンジ。シェリーヴィネガーもなかったのでリンゴ酢で代用(汗)。
 その他もろもろ足りないものもあり、あの手順もその手順もはぶき、デュカス様からどんどん離れていきましたが・・・(いいのか)。緑のガスパチョ完成。夏の香りがしました。
レシピ覚え書き↓




「ヨーグルトとキュウリのガスパチョ

【材料】(4〜6人)

  • きゅうり大 3本 (小さいのだったら4本)
  • アボカド 1個
  • ヨーグルト250g
  • 牛乳 200ml
  • りんご(王林) 1/2個
  • 水 400ml
  • リンゴ酢  大さじ3
  • 一味とうがらし 少々
  • ガーリックパウダー 少々
  • ショウガ  少々
  • ミント   少々
  • エキストラバージンオリーブオイル  大さじ3
  • 塩 こしょう 少々

【作り方】<トッピング>

  1. キュウリ1/2本は皮をむき5ミリ角に切っておく。
  2. リンゴ1/2個を5ミリ角に切っておく。塩水にさらし水気をきり、1のキュウリと合わせ少量のリンゴ酢(分量外)であえておく

<スープ>

  1. 残りのキュウリは、皮をむき縦半分にカット。中の種をとりのぞき、2,3等分にカット
  2. アボカドは種をとりのぞき、果肉をスプーンで取り出しておく
  3. ミント、ショウガはそれぞれみじん切り(各小さじ1杯程度)
  4. ミキサーに、1,2,3の材料をいれる。さらにヨーグルト、牛乳、水、リンゴ酢、オリーブオイル、一味とうがらし、ガーリックパウダーを加えミキサーに1〜2分かける。塩・胡椒で味をととのえる。(胡椒しっかりめに)
  5. 容器にうつし、冷蔵庫でよく冷やす
  6. スープ皿にそそぎ、2をトッピング
  7. 最後にオリーブオイルをたらし、唐辛子をぱらり



※cipoメモ

  • ミントのかわりにバジルでも?
  • モッツァレッラをいれても?
  • 2日目は、カレー粉を加えてみても?