読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

「ぶどうパフェ」&「ホレンディッシェ・カカオ・シュトゥーベ」


 大阪の後、ちょこっと東京へ行ってきました。バタバタな行程で胃も疲れ気味。そんなとき頭に浮かんだのは「フクナガさん」でした。
写真↑、「ぶどうパフェ」。見て癒され、食べて癒され、心に響くパフェ。フクナガさんのパフェにはいつも作る方の「愛」を感じます。私が行った翌々日から梨パフェに変わったようです。お店のご主人がおけがとのこと。早くよくなられますように。


 帰りに新宿伊勢丹により、ホレンディッシェ・カカオ・シュトゥーベのバウムクーヘンを買いました。ドイツ・ハノーファーのお店だそうです。日本で売られているものはマーガリンを使ったものが主流ですが、ホレンディッシェさんは正真正銘バターで作るバウム。べーキングパウダーなどの添加物も使わず、昔ながらの製法でしっとりと焼き上げたもの。ふわふわのバウムもいいですが、しっとりにも弱い私(ぽぅ)。
ただ添加物を使わないということは、日持ちしないということでもありまして・・・。とくにその場で切り分けている小さいサイズのものに関しては(写真↑)、真空パックではないため、その日中に食べきってほしいとのこと。はい!誓って今日中に!!(←こういうときだけ元気がいい)


 ただ箱さんとは1日限りで別れられそうにありません。なんつう可愛さ。



おまけの話・新宿・思い出横丁「かめや」


 生まれて初めて、立ち食いそば屋さんに入りました。新宿・思い出横丁の「かめや」さん。厳密に言うと「座れる立ち食い」でしたけど(苦笑)。以前アメトークの「立ち食いそば芸人」で紹介されていて、「天玉そば」がめっちゃおいしそうでしてん。東京風の濃いめの出汁。ねぎ多め。大きなかき揚げに。温泉卵がぽとり。380円なり。ちょ、ちょっと楽しかったです。次の目標は五反田の「おにやんま」さん。ここの鶏天うどんがめっちゃ・・・(以下省略)。こうしておじさんみたいなおばさんになっていくのでしょうか。一抹の不安。