読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

かき氷めぐり

暑い暑いと文句をいいまくっていた8月。でもそんな中、ひそかな楽しみがありました。それは、「かき氷」。

都立大学・ちもと』

 写真↑、都立大学の「ちもと」さんの「おまかせコース」。二時間待ち覚悟と聞いていましたが、ほんとにそれくらい待ちました(涙)。でも、こんもり山のように盛られた氷を目にしたら思わず笑顔。外は宇治抹茶とミルク。中にはあずきや白玉、栗の渋皮煮、寒天などがどっさり隠れています。空気をふわりと抱いたやさしい氷。待った甲斐があったねぇ。と話す相席のマダムたちの言葉にうんうんとうなづいてしまうのでした(←勝手に参加するくせが)。 


『麻布十番・浪花屋総本店』

 たい焼きで有名な「麻布十番・浪花屋総本店」さん。2階が甘味処になってるんですねぇ。。写真↑は、宇治金時ミルク。ミルクはエバミルクなんでしょうか。すごく濃厚。でも甘みはないので、「シロップ」をつけてくれます。帰りはもちろん鯛焼きを!! 一度で二度おいしい浪花屋さん。 大好きです(ぽ)。



『青山・京はやしや』

 「京はやしや・青山店」で、8月限定の「リッチミルクティーかき氷」を。「ななめ盛り?」と思っていましたら、数秒後頂上が雪崩を起こすという惨劇が起きました。わぁ、一番おいしいところが!! ま、でもかき氷に事故はつきもの。8合目より下は無事だったのは不幸中の幸いでありました(涙)。 そんな出だしでありましたが、中にはソフトクリーム。紅茶ゼリーや白玉、練乳ミルクもついてと、なんとも楽しいカキ氷。氷がとけても濃厚なミルクティーを飲んでるかのようで、最後の最後まで楽しめました。


 この夏出会ったすてきなかき氷たち。きみたちのおかげで私はがんばれたよ。来年またね。しばしのお別れ。夏の終わりはいつもちょっと切ないのであります。