読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

鎌倉・紫陽花寺 「明月院」


 あじさい寺として名高い鎌倉・明月院へ母と出かけてきました。平日の10時くらいだったのですが、門前にはすでに行列が。20分ほどで入れましたが、門をくぐった後も狭い順路で立ち止まることはできず、写真撮影はあきらめてしまいました。あじさいをじっくり撮ろうと思ったら、早朝か、閉門前(4時過ぎ)がおすすめとのこと。美しさは心のフォルダに。今日はカメラをしまってのんびり散策。
 日差しの強い一日でしたが、庭内はうっそうとしげる木々が陽をさえぎってくれます。明月院のあじさいは95%が「ヒメアジサイ」とよばれる品種。いわゆる「ホンアジサイ(手鞠のあじさい)」より「こぶり」でかわいらしい姿から「ヒメアジサイ」と名づけられたそうです。「アジサイは堂々たる花というイメージがあったけどそれだけじゃなかったのねぇ」(母)。頼りなげにゆれる優美なアジサイたちにそっとため息をつくのでありました。




 明月院の入り口付近に珈琲屋さんの看板を発見。いつぞやusakobutyoさんが紹介されていたお店かも?? 参道の手前の道を折れて300m。階段を上った小高い場所に「石かわ珈琲」さんはありました。
 大きなバニラアイスクリームがうれしいコーヒーフロート。最近どこにいってもコーヒーフロート頼んでしまいます。アイスがちょっと固まってシャクシャクしたところが好きです。うふ。
 石かわさんは、まだ新しいお店かと思うのですが、すでにコーヒーマニアの聖地と化しているようで・・・ 一人静かなときを楽しむ「コーヒー男子(勝手に命名)」でいっぱいでありました。チーズケーキ頼んでる人が多いのも気になるところ(聞き耳ずきん)。次回是非試してみたいと思うのでした。めもめも。


 お昼は、北鎌倉の「鉢の木」(新館)さんへ。入れ子式のお弁当に天ぷらがついてくるセットを。お野菜中心の体にやさしいお料理で母も喜んでおりました。よかったよかった。
しかし、午後これ以上歩くのは無理と判断し、ご飯の後は帰りました。がんばりすぎないのも大事かなと思う今日この頃であります。
 というわけで、次回も、ちょこちょこ散歩です。