読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

京都「うさぎ参り再び」


 また来てしまいました。半年ぶりの京都であります。もう好きすぎて困る京都であります。うるる。


 旅行では毎回あれを忘れたー、これを忘れたー、てことになるんですけど・・・。今回は「旅行かばん」を忘れました。まるっと「お泊まり道具一式」。家を出るとき、なんか身軽だなぁとは思ったんですよね。あはは。ま、そんなこともありますよね(←ないない)。同行者の視線がチクチク痛くてねぇ。わかってる。言いたいことは分かってる(涙)。
 写真↑は、岡崎神社の「うさぎみくじ」。半年前、お正月に来たときは売り切れ。それが心残りでまた来てしまいました。そしたらね。うさぎさんが二種類あるんですよ。後ろ姿の愛らしさに、ふるふる震える私。赤い尻尾のところにおみくじが入っています。二日間、無事に過ごせますように。何も忘れませんように。しっかりお参り。

「菓子・茶房 CHEKA(チェカ)」




 大好きなブロガーさん「id:taraemon7さん」が紹介されていた「CHEKAさん」にてお茶を。目の前が動物園。お店の窓からはオレンジ色のフラミンゴが見えます。お目当ては、taraemonさんが記事に書かれていた「ティラミス」。とってもとっても可愛いのです。ドーナツ部分がホワイトチョコレートのムース。下がチョコレートタルト。まわりのカカオニブの苦みがアクセントになっています。週末の京都はどこに行っても混んでいるイメージがあるのですが、ここは別世界のように静かで休まりました。実はこの近くにある「オ・タン・ペルデユ」というお店にも行きたかったんですけどねぇ。そこはもうすごい混雑で入れませんでした。いつかまた是非。。。でもいつになるだろう(遠い目)。

「Gaspard(ガスパール)」

 

 うさぎつながり?? 夜は新町通「Gaspard(ガスパール)」さんへ。。堅苦しすぎずくだけすぎず。サービスの方の目が行き届いていて、温かな雰囲気。久々にシャンパンを飲み世界がバラ色に見えた夜でありました(←あぶない)。




 エビラー泣かせな一品。オマール海老のロースト。盆と正月&クリスマスと誕生日がいっぺんにやってきたような幸せ。



 上は季節のデザート「アメリカンチェリーのコンポート&ココナッツのアイスクリーム」。チェリーとココナッツの組み合わせがとてもよくあっていました。
500円+すると3種盛りにしてもらえます。左からマスカルポーネのアイス&エスプレッソ、イチゴのパルフェ、グレープフルーツのプリン。グレープフルーツのプリンはお店のスペシャリテとのこと。


「menu A より 」

  • グジェール (つきだし)
  • ウニと赤ピーマンのムース
  • フォアグラのポワレ パルメザンチーズのリゾット添え
  • リンゴの冷たいポタージュスープ
  • カシスとグレープフルーツのシャーベット
  • 活オマール海老のロースト
  • アメリカンチェリーのコンポート&ココナッツアイスクリーム
  • エスプレッソ&小菓子


帰り道、「こんこんちきちん、こんちきちん」。風に乗ってお囃子の音が流れてきました。祇園祭りの練習でしょうか。涼やかな音色に耳を澄ませます。「こんこんちきちん、こんちきちん」。あぁ夏はもうすぐそこなのだなぁと思いました。
 

 

 京都の旅つづきます。