読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

京都「うさぎ参りとうまかもんの旅」

]
 初詣はどこにしようと迷っていましたら、京都にうさぎさんを祀った神社があるというじゃないですか。それは知らなかったぴょん。うさぎがよんでるぴょん。(←ぴょんぴょんうるさい)。というわけで三連休に泊まりがけで行って参りました。うっすら雪化粧した京都岡崎神社へ。

[

 実は前日の午後にも来たのですが、そらもうすごい混雑でして・・・。普段は静かであろう小さな神社は大行列。お目当ての「うさぎみくじ」も売り切れていました。な、なんのためにきたのやら(涙)。ま、まぁおみくじは他のところでひくとして(このあと六角さんへ)、せめてゆっくりお参りしたいと早朝に仕切り直しと相成りました。
 ↑写真は、狛犬ならぬ「狛兎(こまうさぎ)」。口がちゃんと「あ」「ん」の形になっています。かわええのぅ。耳のあたりをなでなで。


 本堂の入り口には「招き兎」が鎮座していました。右が「縁結び招き兎」で左が「金運招き兎」。ちょ、ちょっと左寄りに立ってお参りしました(無意識のうちに・・)。
 初詣の後は、おいしいもんを求めて、あっちにぴょんぴょこ。こっちにぴょんぴょこ。


 銀閣寺「きみ家さん」の「白味噌雑煮」。薄緑のお麩。香りづけのゆずの皮。ほんのりした甘み。


 京のつくね家さんの「親子丼」。鶏肉をとじる卵は二つ。その上にさらに黄身がポトリ。たまラー(?)にはたまらないトリプル卵攻撃。


 丸太町・十二段家さんで「ぶぶ漬け(お茶漬け)」。だし巻き卵にかぶら蒸しに赤だし、そしてたっぷりのお漬け物。はぁぁぁ幸せ。上手にだし巻きが作れる人に憧れてしまいます。


 今出川「ル・プチメック」さんにて、クロワッサン、パン・オ・ショコラ、チーズの入ったなにか(すいません)。噂に違わぬおいしいクロワッサン。そしてパン・オ・ショコラのバトンショコラが二本。これ二本だと嬉しくなっちゃうんですよね。大吉をひいたみたいな気持ち。ぴょん。


 締めはやっぱり甘いもの。一乗寺恵文社さんに行ったついでに「タンドレス」さんへ。住宅街の小さな小さなお菓子屋さん。いただいたのはフレジェとサン・ミッシェル。イートインしている間に7種類のケーキが次々と売れていき、午後2時の段階で3種類になっていました。あまり便利とはいえない場所なのに(←失礼な)、すごい人気なんですねぇ。びっくりしました。

 たっぷり福をいただいた京都プチ旅行。この思い出だけでしばらくは何も食べずに生きていけそう・・・(な気がするだけ)。 あ、あと今年の目標ができました。「だし巻き卵特訓」!! ・・・って、なんでいつも無理そうなことばかり思いついてしまうのでしょう。まずこのクセを直します。ぴょん(反省)。