読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Kouglopf Banane (バナナクグロフ)


 こないだ作ったバナナクグロフ。手前味噌で恐縮ですが、なかなかおいしかったのでまた作ってしまいました。今日はちっちゃい王冠型を3つ。焼き上がりを待つ間、スノウボウルとサンタクッキーの下準備にかかります。オーブンがうなる音。つけっぱなしのテレビの音 (海老蔵がむにゃむにゃ・・)。夜が深々と更けていきます。明日は雪が降るそうです。



 レシピ書いてみました。よろしかったらのぞいてください↓


Kouglopf Banane


【材料】

  • 無塩バター  100g
  • グラニュー糖 100g
  • 全卵   2個(120g) 
  • バナナ  1本(100g)
  • レモン汁(オレンジ汁でも◎) 小さじ1
  • 準強力粉(薄力粉でも◎ )  90g
  • アーモンドプードル 40g
  • ベーキングパウダー 小さじ 1
  • レモンの皮 or オレンジの皮 少々 
  • バナナリキュール or ラム酒 適宜

【準備】

  • 10cm×5cmのミニクグロフ×3個を用意
  • 型にやわらかくしたバターをハケ塗り→冷蔵庫で冷やす→粉をまぶす→直前まで冷蔵庫で冷やしておく
  • バターと卵を室温にもどしておく
  • バナナはレモン汁(オレンジ汁)少々とともにフードプロセッサーでピューレ状にしておく(フォークでつぶしてもいい)
  • 粉類をあわせてふるっておく(粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダー)
  • オーブンは170度に余熱する


【作り方】

  1. ボウルに室温に戻したバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる
  2. 1にグラニュー糖を加え、白っぽくなるまですり混ぜる
  3. 2にときほぐした卵を少しずつ加え、その度にしっかり混ぜる (途中分離するようだったら粉を少し混ぜるとよい)
  4. ピューレ状にしたバナナ、レモンの皮(オレンジの皮)、バナナリキュール少々を加え混ぜる
  5. ふるった粉類を一気に加える。ゴムベラに持ち替えて、粉っぽさがなくなるまで手早く混ぜる
  6. 型に流し入れる (絞り袋を使うときれいに入ります) 
  7. 170度のオーブンにいれ20分から30分焼く
  8. 焼き上がったら型からはずし、網にのせ、熱いうちにバナナリキュール(orラム酒)をハケ塗りする
  9. 完全に冷めたら、表面に粉砂糖をふる


【cipoのつぶやき】

  • 型は、14cmのクグロフ型、18cmのパウンド型でも大丈夫です。生地が少しあまったらカップケーキ型にいれて焼いてください(味見用にちょうどよい??)
  • 粉は、準強力粉を使うと薄力粉より少し目の粗い感じに仕上がります。どちらを使ってもアーモンドプードルとバナナの効果でしっとりした生地になります(バナナはえらいなぁ)