読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

鎌倉「100%ORANGEこけし展覧会」


 先週末からお江戸に舞い戻っています。
 今日は鎌倉のKOKE-SHIKA(コケーシカ)で開催されている「100%ORANGEこけし展覧会」へ出かけてきました。コケーシカさんは今年の8月にできた「こけしマトリョーシカの専門店」。少々行きにくい場所にあるにもかかわらず、早くも「鎌倉新名所」と呼び声の高いお店。先日、こけし隊長「ricohetさま」が訪問記を書かれていて、うれしくて鼻血が出そうになりました。
 そんなこんなで、今日という日を楽しみにしていたのですが。。。大失策!カメラにSDカードを入れ忘れていたのです。100体ものこけしを前にくずれ落ちそうに。。。頭上にあほーあほーとアホウドリが旋回。
 でででもいいんです。きっとricohetさまかyoneさまがブログでご紹介してくださるに違いありません。信じています(精一杯きらきら目で)。。
 新潮文庫の「panda yonda?」などのイラストで知られる100%ORANGEさんのこけしたち。ひとつひとつ焼きごてで描かれた表情は愛らしく清らか。微妙な濃淡やかすれ具合が柔らかな風合い。見つめていると我知らずニッコリ。というかニヘラニヘラ。
 実は、72番の子に一目ぼれをしたのですが、すでに売約済み。展覧会がはじまって二日で、100体中97体が売れてしまったのだそうです。
「原画こけしとしては、お値段が安すぎたかもしれません」と主催者のヌマ先生。13000円が高いのか高くないのか、わたしにはなにがなんだかわからないのですが(ど素人)、運命の出会いを果たした方達はなんて幸せなんだろうと思いました。わたしもあの子と一生の友達になりたかった。
「あ、でも気を落とさないで。来年マトの展覧会もやりますよ」。
「!!!!!」。

 一筋の光。その日を楽しみに生きていきたいと思います。



 帰り道、イワタ珈琲店で「ホットケーキ」をいただきました(前回来店時に撮影)。この厚み!焼き上がりに20分かかるのもうなずけます。ふわふわではなくもちっとした食感。このもちもち感は強力粉?あと焼く前に蒸しているのかしら?などと考えている間に、ぺろりと完食。こけし鑑賞はお腹がすくのであります。



※「KOKE-SHIKA kamakura

  • 住 所:鎌倉市長谷1−2−5 金・土・日・祝日11時〜18時まで
  • 行き方:鎌倉駅正面のバス1番か6番にのり長谷東町で下車→すぐ目絵の前の横断歩道を渡り→細道をまっすぐ→つきあたりの吉屋信子記念館はす向かい。鎌倉駅から徒歩で15分ほど。