読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

沖縄・宗像堂のパン


ここ数年、沖縄にはおいしいパン屋さんが続々とオープンしているとの噂。パンマニアの間では「沖縄パン巡り」がひそかな合い言葉になっているらしく(本当か)、私の中のパン虫がさわさわと騒いでおります。気になる。あー気になる。その中で今回は一軒。沖縄のパン史に名を残すであろう(たぶん)宗像堂さんへ行って参りやした。



天然酵母のパンを薪釜で焼くというスタイルを、おそらくは沖縄ではじめて確立した宗像さん。ご出身は福島。琉球大学の大学院で微生物の研究をしていたという異色の経歴。天然酵母は気温や湿度に左右されやすく、蒸し暑い沖縄での管理はご苦労があるのではと思いますが、そこはやはり微生物研究者。知識と経験、そして沖縄の風土に育まれたパンは、もちもちとした弾力、滋味深く、かみしめるほどにうまみが広がります。

緑に囲まれた一軒家、宗像堂さん。暮らし方、考え方、幸せの受け止め方。
職人の生き方は作るものに自然と反映されてしまう。小さなパン一つにも心が宿っている。そんなことを思ったりなんかしたのでした。