読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

yaourt a la vanille (バニラヨーグルト)


 毎日のケーキを、ヨーグルトに変えて2週間。気のせいか胃腸の調子がよいような?? そして気持ちやせたような(あくまで気持ち)?? 信じることが大切なのです。はい。
 さて、かもし活動も5回目になりました。今日は「バニラヨーグルト」です。
 今回は、元種に「小岩井生乳100%ヨーグルト」を使用。ご存じの通り、小岩井は酸味がマイルド。そしてクリームのようになめらか。バニラにとても合うと思ったからです。
 ヨーグルトを変えたのでレシピも少し変えました。ミルクの味がやさしく、あっさりした口当たり。ひと匙すくうとバニラビーンズのつぶつぶが顔を出し、ちょっこしテンションがあがります。
 まだ改良の余地ありのレシピですが、もし試してみたい方がもいらっしゃいましたら、↓をのぞいてみてください。時間はかかりますが、とても簡単ですし、万が一うまくかたまらなくても、ドリンクヨーグルトと思えば大丈夫(?)。






Yaourt a la Vanille (バニラヨーグルト)


【準備】
ヨーグルトはザルにキッチンペーパーひいてorコーヒーフィルターで30分水切り。試してみたところ200g用意→100g(30分後)になりました。ブルガリアなど他社のものでテクスチャーが固めのヨーグルトは水切りなしでも大丈夫でした。ご参考まで。


【材料】

  • 低脂肪牛乳  500ml
  • 小岩井生乳100%ヨーグルト  100g (水切り後のもの)
  • バニラビーンズ 1/3本
  • グラニュー糖  50g
  • スキムミルク  大さじ1

【作り方】
1 鍋に牛乳、砂糖、スキムミルク、バニラビーンズ*1 を入れ、泡立て器でゆっくりまぜながら、沸騰させる(泡がぶくぶくたつまで)。
2 ボウルに沸騰したミルクを漉しながら入れる
3 ボウルを氷水にあて、40度くらいまで冷やす (冷やしすぎないように注意。発酵しにくくなるので)
4 水切りしたヨーグルトを別のボウルに入れ、3の牛乳を少しずつ注ぎながら、泡立て器で混ぜる
5 容器(熱湯消毒したもの)に注ぎ分ける
6 30度くらいの部屋で、8時間〜10時間、発酵させる (オーブンの発酵機能を使ってもよい)
7 容器をそっと振って、固まっていれば発酵終了。冷蔵庫に入れて冷やす

  

*1:ナイフで半分にスライスし、背の部分を使って中身をとりだす。残った鞘も鍋に投入