読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Scottish Shortbread (スコティッシュ・ショートブレッド)


今年の夏は訳あってショートブレッドにはまっております。
今まで漠然とイギリスイギリスと思っていたショートブレッド。正確にはスコットランドでありました。
イギリスを構成する4つのカントリーの一つであるとはいえ、もともとは別の国。
スコットランドショートブレッドで検索すると、true shortbread(正真正銘), original shortbread(元祖)、perfect shortbread(パーフェクトショートブレッド)の文字が並びます。ショートブレッドは愛する人全てのものでありますが、そのルーツを忘れないでほしい。言外にこめられたメッセージに、うっかり八兵衛は反省するばかりであります。
さてそのスコットランドでは、最近ショートブレッドが再び注目されているのだとか。ハーブにチョコにレモンに抹茶など。様々なバージョンが登場しているそうです。中でも人気はラベンダーのショートブレッド。うーーん。いつか食べにいきたい、ついでにハリー・ポッターの世界を探訪したいと思ったりなんかする八兵衛でございます(うっとり)。



写真は、この夏作った三種類のショートブレッド。右からプレーン、レモン、ピスタチオ。スコティッシュレシピをあれこれ研究し、こだわったのはサクサクホロホロの食感。邪道かなと思っていたレモンの評判が思いの外よく、本物でもパーフェクトでもないけれど、これから我が家の定番ビスケットになっていってくれたらと思うのであります。