読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

南アルプス市 「さくらんぼ狩り」


 さくらんぼが好きです。この時期になると「さくらんぼでお腹いっぱいになりたい」というのが口癖です。
そんな夢をかなえる日がやってきました。
山梨県南アルプス市。「山形」でなく[山梨」。こんな近くに(とはいえ二時間)パラダイスがあったのです。
南アルプスは、さくらんぼの栽培が盛んなのだそうで、市内各所の農園でさくらんぼ食べ放題を実施しているとのこと。 収穫時期は5月〜6月にかけてと少し早目。あまり時間はございません。
いざゆけ。それいけ。どんといけ。
甲府から車で10分ほど。道には「さくらんぼ」の看板がそこかしこに並んでいました。


うかがったのは「マルトモ園さん」。
園内の9割が佐藤錦だそうです。
前日にwebで予約。2000円。40分食べ放題です。
はぁ。食べ放題。この響き好きです。大好きです(笑)。



下の方にもたくさん実があるんですけど、手に届かないところのはもっとおいしそうに見えるのはなぜ?
はしごにのぼって、より高いところ、もっと高いところへ手をのばして。。。。
そしてふと元の枝をふりかえるとそれが一番赤く甘そうに見えたりするのですよ。悩ますぃ。



 きらきらと宝石のような実。
だいたいですけど、130個は食べました。
もう最後の方はかなり苦しくなりまして(当たり前じゃ)。
でもこの苦しさが幸せなのです(←何を言ってるのやら)。



もし、さくらんぼの前に、名物の「ほうとう」を食べなければ、あと100個はいけたんじゃないかと思います。
でも、ほうとうも美味しかったんですけどね。かぼちゃのおいしさにまいりました。
↑小作さんにて「豚肉ほうとう」。鴨肉、クマ肉、イノシシ肉と、ジビエな(?)ほうとうもありました。
南アルプスさくらんぼ参り、毎年の恒例行事にしたいです。