読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

富士宮「Bio-s」(ビオス)

 年々忘れっぽくなるうちの相方。私の誕生日もときどき怪しい。そんなわけで、2か月くらい前から「もうすぐだねもうすぐだね」とカウントダウン開始。これで忘れたらどうしてくれよう。ぽきぽき(←指鳴らす)。というわけで、5月23日。今年も無事誕生日を迎えることができました。


 うかがったのは、富士宮の「Bio-s」さん。目の前の農園で収穫する有機野菜のお料理とビオワインが楽しめるフレンチレストラン。オーナーはタイユバンの maitre d'hotel (給仕長)だった方。シェフは、パリのタケルヨシノや東京のカンテサンスご出身。野菜の声を聞く心。それを生かす技術。ホスピタリティの温かさ。富士山をのぞむ田園風景。調和のとれた美しい世界で、色鮮やかな野菜の魔法にかかったのでした。




メニュー覚え書き

  • ソラマメのブリニー(ケークサレのようなもの)
  • レッドムーン (トップ写真・紅色の小芋・中にクリームチーズのつめもの)
  • 三年物の虹鱒 (軽くスモーク、イクラ大根と酒粕のソース)
  • 人参のムース 二層仕立て
  • えんどう豆 (ラルドとともに、ネギ油のソース 。 えんどう豆偉大!)
  • イカとこかぶ
  • 大根とフォアグラ (ヘーゼルナッツのローストがアクセント)
  • 金目鯛 (真空調理。半生(レア?)仕上げ。青のりソース、キャベツの下に黒米)
  • 長谷川さんのマッシュルーム、小川さんの牛ステーキ (フレッシュなマッシュルームが美味)
  • 静岡茶のグラニテ、マスカルポーネのムース、ラムレーズン
  • 清美オレンジ、セリのアイスクリーム
  • ミニバースデーケーキ (お店からのサービス)
  • 小菓子 (ミニどら焼きレモンクリームサンド、ココアのブールドネイジュ)


魚や肉を使ったお料理であってもそれはあくまで脇役。主役の野菜が輝いていました。
 


 料理と合わせてノンアルコールドリンクのペアリングもお願いしました(2800円)。飲み物もビオスさんらしさがいっぱい。モヒート(ノンアルコールワイン、ミント、炭酸など)、リンゴ(タイムなどハーブ各種)、ルッコラ、オレンジとスキューマミルク。ノンアルコールなのにほろ酔い気分になる自分が怖いです(苦笑)。ちなみにワインのペアリングは4500円〜6000円だそうです。 

お店を守るのはヤギの親子♪ 会うのを楽しみにしていました。お乳しぼりのためにお母さんのチャオちゃんは不在でしたが、4月末に生まれた「さくら」ちゃんと「ももこ」ちゃんがいました(一匹しか撮れなかったけれど・・・)。ん? さくらももこ!! 静岡ならではですねぇ。なでなで。



id:usakobutyoさんから、楽しさいっぱい、驚きいっぱい。おいしいものいっぱいの贈り物をいただきました。お心遣いに感謝感謝であります。うしゃこさん好きだー!! 面と向かっては言えないのでここで叫ぶことをお許しください(ぽっ)。


母と叔母からは、着物や帯などをゆずってもらったので、意を決して着付け教室に通うことにしました。こないだ一回目で、半襟つけを教わったんですけど、裁縫が苦手なので四苦八苦。指が血まみれ(ぎゃー)。今年の目標は「着物を着れるようになる」!! ですが少々心配になってまいりました(汗)。いい一年になりますように。そして来年の今日もおいしいものが食べられますように。