読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

信楽・伊賀 ぽんぽこ器の旅


 京都に2日滞在し、3日目は信楽を訪れました。京都から滋賀へは車で40分ほど。ち、近いんですね。写真↑、自然に囲まれたやきものの里「陶芸の森」。陶器のパンダが迎えてくれました。


 ごろりーん。自由だのぅ。


 信楽焼を見る前に、リサ・ラーソン展につかまってしまいました。

 GW明けで、お目当てのギャラリーはお休み。でもせっかくなので駅周辺をぶらぶら散歩。町のいたるところに「たぬき」「たぬき「たぬき」。矢三郎ー(有頂天家族の主人公)!


 お次は伊賀(三重)へ。信楽からは車で二十分ほど。京都・滋賀・三重ってすぐなんですね(←地理音痴)。
目指したのは、京都にも支店のある「gallery yamaho(やまほん)」さん(京都店訪問記→こちら)。
本店はとても広くて見応えがありました。購入したのは三点↓。伊賀の作家さんのものじゃないんですけどね(あせ)


 厚川文子さんの白い丸皿。焼きたてのパンやスコーンをのせても蒸気をすってさらっとしているという言葉に背中を押されました(笑)。

 黒畑日佐代さんの小ぶりな鉢。高台のないころんとした器にひかれる傾向が。。。

 石原祥充さんの大きめのボウル。丸っこいものにまたしてもやられ。。。(笑)。手にもったときの感じがなんともいえずしっくりきます。
やまほんさんには併設のカフェもあるのですが、めちゃめちゃお腹がすいていたのでお昼はこちらでガッツリ↓。



 楽豚さんの「豚ひつまぶし丼」(肉大盛り)。相方の「豚とろ丼」も美味でございました(やはり肉大盛りで)。
ちょっと駆け足だった信楽&伊賀。
たぬきもよいですが、次は忍者の勉強に行きたいなぁなんて思っております。しゅしゅしゅ(手裏剣)