読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Biscotti San Pellegrino(ビスコッティ・サンペッレグリーノ)


前回のお月様の話から思い出したお菓子がありました。
本日のおやつは、Biscotti San Pellegrinoビスコッティ・サンペッレグリーノ)。
ミラノの北東約70キロにあるサン・ペッレグリーノ・テルメはイタリア有数の温泉保養地。
おみやげとして人気なのが、Mezza Lune(半月)の形をしたビスコッティ。1934年にBIGIO(ビージョ)というお菓子屋さんが売り出したのが始まりだそうで、ビスコッティ・サンペッレグリーノ、あるいは、Biscotti del BIGIO(ビージョのビスコッティ)とよばれているようです。
ビージョは家族経営のため、その作り方は門外不出とされていますが、ネット上にはレシピがあふれております(あれ)。こちらを参考に作りました→ココ
この中で気になるのが「ammoniaca X dolci」という材料。「エックス(X)」という文字が謎めいていますが、重炭酸アンモニウムのこと。イタリアのレシピを見ているとちょいちょい登場します。日本では、蕎麦ぼうろに使われているそうで、そう言われてみると軽くてサクサクした感じが似ているような気もします。


↑画像は、サンペレグリノ公式HPよりお借りしました
サンペレグリーノと言えばミネラルウォーター。最近は日本でも楽天で24本入り約1600円で買えると知ったら、イタリア人もさぞ驚くことでしょう(笑)
そんなことをつらつら思いながら、お月様の表面に、泡に見立てたワッフルシュガーを散らしたんですが・・・。
試食係は、ご丁寧に一個一個とってから食べとりました。いらんかったんかい(涙)。
イタリアのお月様はちょっと切ない味がいたしました。