読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Galette Nantaise (ガレット・ナンテーズ)


古いノートを整理していたら、なつかしいレシピを発見しました。フランス西部「ナント」のクッキー「ガレット・ナンテーズ」。久しぶりに作ってみることにしました。。


ナントは、フランスの国民的ビスケットメーカー「LU(LEFEVRE-UTILE社))」と「BN(Biscuiterie Nantaise社)」発祥の地。ビスケットといえばナント。ナントといえばビスケットというくらい、古くからBisucuitsの町として知られているそうです。


↑は、サヴィニャックが描いたLUのポスター。創業は1846年。当初からビスケット缶やポスターデザインに力を入れていたようで、今見てもステキなものばかり。熱烈なグッズマニアが多いというのもうなずけます。私はノミの市でLUの代表的なクッキーの一つ「PETIT BEURRE」のアンティークの型を見つけたことがあったのですがお値段を見て硬直。後ろずさりで退散した思い出があります(汗)。


 そんなビスケットの町ナントを代表するクッキー「Galette Nantaise」。地理的にブルターニュに近いため、ガレット・ブルトンヌにとてもよく似ています。違いは、丸形ではなく菊型であること。少し薄いこと。プードル・ダマンドやココなどナッツ類が入ることでしょうか。良質のバターをたっぷり使い、香り付けはラムとバニラ。塩もちょっぴりきいてます。軽くてサクサクした食感。一枚。そしてまた一枚。そしてまた・・・。ナントも(?)危険なクッキーであります。