読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

京都・Pain Pain Pain




先週、京都へ行って来ました。いつ行っても美しいですが、新緑の5月もよかったどすぅ。
京都での楽しみの一つは、「パン」であります。古都とパンという組み合わせは不思議な気もしますが、おいしいパン屋さんの多いこと多いこと。毎回少しずつお店をめぐっては出会いの幸せを噛みしめております。

今回訪れたのは、寺町通の「LIBERTE(リベルテ)」さんと宇治の「たま木亭」さん。

リベルテさんは外国の絵葉書にあるような可愛らしいパン屋さん。2013年に京都景観賞優秀賞を受賞されたとお聞きしますます納得。購入したのは、クロワッサン、バゲット、ショソンの他、バジルやチーズなどを使った塩系パンなどなど。クロワッサンが特に印象的で、もしかしたらプチメックさん以上かも??なんて思ったり思わなかったりしましたです。それにしても寺町通あたりはお散歩するには本当にステキなところ。いつかまたゆっくり探検したいです。

宇治のたま木亭さんは、とっても小さなパン屋さんですが、平日にもかかわらずお客さんでいっぱい。駐車場には整理係の方がいらっしゃいました。クニャーネというクリーム入りのコロネやクリームクロワッサン、コンプレ(写真右下↑)などなど張り切って購入。バゲットやクロワッサンのようなスタンダードなパンも個性的。香りも酸味も食感も一つ一つに作り手の強い意志を感じました。 パン好きの聖地という評判はまっこと正しかったと思いながら‥。バリバリもぐもぐバリバリもぐもぐ(止まらない)。


写真↑、京都オークラホテルの朝食・フレンチトースト。
1日10食限定だそうで・・・。このフレンチトーストが食べたいがために泊まりました。
私の顔ほどもありそうなビッグサイズ(うぅ)。スフレのようなふわふわの生地。外のカリっとした焦げ目も美味。バターとメープルシロップを添えて。


次回も京都の続きを。おもに食べた話です。すいません。