読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Daiamond head Market&Grill「Scones」

 ダイアモンドヘッドの登り口にほど近い「Daiamond head Market&Grill(ダイアモンドヘッド・マーケット&グリル)」。お店の半分はグリル(プレートランチなどのテイクアウトのコーナー)。もう半分はベーカリー&マーケット。なんの変哲もない、いささか殺風景とも言えるお店ですが、ここに世界中のペストリーファンを魅了してやまない「伝説のスコーン」があるというのです。

写真は「ブルーベリースコーン」。イギリス人から見たらどうなのか。ちょっと知りたいところですが・・・。それはいろんな意味で規格外のスコーンでした。

まず大きさ。なんじゃこりゃー。と言いたくなるメロンパンサイズ。度肝抜かれました(笑)。そして柔らかさ。 型でぬけないほどやわらかいのでしょう。スプーンでポトっと落として焼くドロップスタイル。そして見た目。 焼く間に広がるので少し平べったくなっています。形はあってなきがごとし。オオカミがガオーっと口を開けたような裂け目もありません。でもそれがなんだっていうんでしょう。楽園のスコーンはおおらかで自由。最高においしいと思えてしまうのです。





 断面はこんな感じ。大粒のブルーベリーと小さくカットされたクリームチーズが混ぜ込まれています。表面にはうすくかけられたグレイズ。お砂糖の甘みとフルーツの酸味、そしてチーズの塩気。ジャムもクロテッドクリームもいりません。ふわふわでしっとり。スコーンというよりもケーキのよう。


 こちらは、アップルスコーン。表面にクランブルがかかっていて、カリカリホロホロする食感が楽しいです。家族にはこちらの方が好評で「もう一個買ってこようか」と声が上がります。「ワタシは両方!!」。もぐもぐ。
 ハワイのお日様にじりじりと焼かれながら、スコーンを囲んで賑やかに時が過ぎたのでありました。




「Daiamond head Market&Grill」
3158 Monsarrat Ave. Honolulu, Hawaii 96815
お店の前の停留所に、JTB,JMB,ANAハローツアーなど各ツアー外車の巡回バス他、トロリーバスなども停車。
ベーカリーは6時30分〜21時まで
無休