読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Gelée de tomates (トマトのゼリー)


 暑いですねぇ。口を開けばその言葉しか出てこない今日この頃。
スイカを食べては(食べ過ぎては)お腹をこわし、かき氷を食べては(食べ過ぎては)お腹をこわした結果、最近おやつはジュレ(ゼリー)に落ち着いています。
特に気に入っているのは、トマトのジュレ。なにより夏のトマトは美味しいですし、ビタミン豊富、リコピンの抗酸化作用は美白効果もあり。
というわけで、おやつのみならず、朝ご飯にもちょいちょいいただいています。
食べる時にソーダを入れてくずして食べたり、半冷凍してまわりがかたまったくらい(真ん中はちょっとやわらか)のところをいただくのも美味。
真っ赤に熟れた赤や黄色のトマトが踊るジュレ。
暑さで疲れた心と体をやさしく癒やしてくれるのであります。



↓レシピ書いてみました。









「Gelée de tomates (トマトのゼリー)」



【材料】(プリンカップ6〜8個)

  • ミニトマト  25〜30個 (もっと多くても?)
  • 水     500ml
  • 白ワイン  100ml
  • 砂糖    120g
  • 板ゼラチン 7.5g〜8.5g (お好みのかたさで)

【準備】

  • 容器に氷水をはり、ゼラチンを1枚づついれ(いっぺんにいれると後ではがれなくなります)5分ほどひたす
  • 氷水をはった大きなボウルを用意

【作り方】

  1. ミニトマトの下ごしらえ。ナイフで頭(ヘタ)の部分を小さくくりぬき、おしりに十字の切り込みを入れる
  2. 湯むきする(お湯に10〜15秒ほど放ち氷水にとり皮をむく)。頭の方からむくとおしりがつるっときれいな状態に。  
  3. 鍋に水、白ワイン、砂糖をいれ、ヘラで軽くかきまぜた後、火にかける。ぐらぐらと沸騰したら火をとめる
  4. そのまま2、3分おいて少しさます
  5. ゼラチンの水をきり、軽くしぼって、鍋に1枚ずつ加えながら、かきまぜて溶かしていく
  6. 別のボウルに、漉し器で漉しながらいれる
  7. 準備していた氷水の中に6のボウルを入れヘラでゆっくりかき混ぜながら冷ましていく
  8. ここで十分に冷ますことが大事(かきまわすヘラが少し重たく感じられてくる)。
  9. プリンカップ(ガラスの容器など)に、ミニトマトを4〜5個入れる。ゼリー液を流し入れる
  10. 冷蔵庫で一晩冷やす


※ゼリーのかたさはそれぞれお好みがあると思います。ワタシはゆるめが好みなので、板ゼラチン7.5gにしました(ぎりぎり固まるくらいです)。一度試作されてみて、もう少し固い方がいい(あるいはやわらかい方が)と思われましたら、ゼラチンの量を加減してください。