読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

[dolce]Watermelon Shortcake (スイカのショートケーキ)

 子供の頃の夏の記憶には、いつもスイカがあります。ワタシの実家はスイカの産地が近いため、とにかくとっても安かったのです。夏休み、従兄弟たちが遊びにくる日は、冷蔵庫におさまりきらない緑の子たちはお風呂で冷やされていました(え)。水面にぷかぷか浮かぶ姿をのぞきにいっては、いつ食べるのかなぁとおやつの時間が待ち遠しかったのを思い出します。 今は、二人暮らしなので、4分の1とか、6分の1とか、がんばっても半割。でも今日は久々に大きいのを1個買いました。まるっとした表面。スイカってかわいい。


 本日のおやつは「スイカのショートケーキ」。スイカのど真ん中。いっちゃんおいしいところをセルクル(丸形)で抜きやした。
 実は、先日三島の「BISTRO GAWA」さんというお店で、このケーキをいただき、そのインパクトに度肝を抜かれたワタシ。地元・平井のスイカを使ったお店のスペシャリテ。とても人気があるそうです。でも残念なことに店内は撮影禁止。感動を再現するには、自分で作るしかないというわけで、今日の試作と相成りました。


 スイカを生クリームと合わせる、ましてやショートケーキにするなんて。食べる前は想像もつきませんでした。
 本当の作り方はわからないんですけど・・・。スイカは型で抜いた後、レモンやキルシュをあわせたシロップに漬けて一晩冷蔵庫へ。翌日丁寧に表面の水分をふいて、組み立てました。もっとも恐れていたのは、スイカから水分が多量にしみ出すこと。でも時間がたってもそういうことにはならず、むしろジェノワーズにほどよくしみてよい感じになってくれました。
 ケーキとはいえ、70%はスイカなので、とてもあっさり。二切れくらいぺろりといけてしまいます。罪の意識は少なめ。なんとすばらしい。ただひとつ、タネが気になりますかねぇ。でもまぁ、それもまたスイカの魅力の一つと思えば愛おしいというものであります。
 スイカの思い出が、もう一つ増えました。