読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Les Biscuits de Noël (クリスマスのクッキー)


贈り物用のクリスマスクッキーをせっせと焼いています。いつものクッキーにプラスちょこちょこという感じなんですけど・・・。心をこめて箱に詰めればクリスマス(たぶん)。↑は、「LINZER BISCUITS (リンツァービスケット)」。白い花のクッキーに真っ赤なフランボワーズジャムをサンドしたもの。


この時期になるといそいそと用意する「SNOW BALL(スノーボール)」。今年はちょっと作り方を変えてみました。でも見ためは同じ(苦笑)。



「GALETTE BRETONNE(ガレット・ブルトンヌ)」。気温が低くないと扱いが難しい生地なので秋冬限定になりますが・・。うちに来るお客さんはもれなく食べさせられるクッキー(申し訳ない)。前はラム味だったんですけど、バニラ味に変更。作る度にいろいろと考えさせられるクッキー。


CITRON SABLE(シトロンサブレ)」。最近はまっているクッキーです。表面にうすーくレモンのグラッサージュ。さわやかな酸味が口いっぱいに広がります。


「BISCUITS CHOCOLAT(ビスキュイショコラ)」。サクサクでもろい生地ゆえに包むのがちょっと難しい(涙)。カカオニブが入ったほろ苦いチョコレートビスケットです。


「OATMEAL RAISIN COOKIES(オートミールレーズンクッキー)」。ザクザクしたアメリカンクッキーも作りました。ここ数年パリで大人気のクッキー専門店「LAULA TODD」のレシピを参考に改良。タルトリングをはめて今までより厚めに。レーズンも増量。



「COOKIES PEPITES DE CHOCOLAT AU LAIT」。もうひとつのザクザク系。ミルクチョコチップクッキー。いくらでも食べられる恐ろしいクッキーです。そしてなぜだか牛乳をゴクゴク飲みたくなります。



あといくつか作って、来週はケイクとアントルメ。
クリスマスまであと二週間・・・・ない(ひゃ)。