読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Tarte aux châtaignes (栗のタルト)


 栗の渋皮煮をごろごろっと入れた「Tarte aux châtaignes (栗のタルト)」を焼きました。秋のお楽しみ。大好きな定番タルトです。下の台はお砂糖を使わずに、ちょっぴり塩をきかせたブリゼ生地。中のアパレイユは、マロンクレーム。いつもはクレームダマンドだけなのですが、今年はパートマロン(マロンペースト)を合わせて、「栗度アップ(?)」をはかりました。香りづけはラムとバニラ。ほんのり大人っぽさも加えて。


ギフト用として、小さい栗タルトも試作してみました。小さいと言っても、直径9cmなのでなかなかの食べ応え。そうこうしているうちに渋皮煮1キロはあっという間になくなりました。ひょー。仕込むの2日。食べるの一瞬ですな。 途中のつまみ食いが多すぎるんじゃないかという噂もあったりなかったりですが・・・(あれ)。
体型もなんとなく栗っぽくなってきたなと思う今日この頃。ハロウィーンなどおかまいなしに、栗菓子作り(&つまみ食い)に励む”くり虫”であります。