読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

冬の京都


 今年は、週一ブロガー返上。マメにアップするぞーなんて思っていたのに・・・。早速二週間さぼっちまいました。あぁぁぁ(反省)。
そんなこんなで、10日ほど前の話ですが、一泊二日で京都へ行ってきました。
写真は、大極殿さんの新年のお菓子。予約のみの販売だったため購入はかないませんでしたが、あでやかな和菓子の世界にうっとり。幸せななひとときでありんした。




 辰年ということで、昇り竜、飛龍、龍神、渡来金など、龍にちなんだお菓子も並んでいました。


 はぁぁ。

 美しいぃ。

 
 目の保養をしつつ、ぜんざいとわらび餅をいただきました。
 それにしても、京都の有名処の和菓子屋さんは予約優先、また日曜&祝日が定休日ところが多いのが旅行者の身としてはつらいところ。いつかきっちりばっちり計画して、京都和菓子巡りをしたいなぁと思うのであります。


 お昼は、点邑さんで天丼を。天丼好きなんですけどなかなか食べる機会がないんですよね。自分で作らないからなんですけど(揚げ物こわい)。久々の天丼美味しゅうございました。写真はないのですが、すっぽんの茶碗蒸しが素晴らしかったです。生まれて初めてのすっぽん。まさか天ぷら屋さんでいただくとは。
 あと自分メモとして書いておきたいのは「お茶」。 たばこのようなスモーキーな香りに驚きました。聞けば、一保堂の「いり番茶」というお茶なのだとか。かなり個性的な香りだと思うのですが京都のご家庭では昔から親しまれているものなのでしょうか? 油っこいお料理の時などは口がさっぱりしてよいのやも? 旅先で知る初めての食べ物や飲み物には、いつもワクワクさせられます。
 次回は、はじめての・・・。