読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Tarte Pioneer (ピオーネのタルト)


 四季のある日本に生まれてよかったなぁと思うのは、季節ごとのフルーツを楽しめること。今の時期だったら、イチジクや桃、そしてブドウですかねぇ。中でも好きなのは「ピオーネ」。
 広島県には「黒い真珠」という名で親しまれている三次産のピオーネ*1があります。
 これがもう一度食べたら浮気できないというくらい絶品のピオーネでして・・。といいつつ時々よそのをつまみ食いしたり、巨峰やマスカットによろめいたりすることもあったりなかったりしますが(←もしもし)。でも最後にはまた「黒い真珠」に帰ってくるのであります。はい。
 真珠というくらいですから、はしりの頃はお高くて手がでないのですが、8月終わりくらいから露地物が登場します。ぐっとお値段が下がった今がチャンス! というわけで、「ピオーネのタルト」を作ってみました。
台はアーモンドタルト、真ん中はクレームレッジェール。トップに「ピオーネのコンポート」! これでもかと盛ってみました。ちょっと多すぎ?? いいのいいの。短い逢瀬の喜びをかみしめるのであります。
 

*1:余談ですが、ピオーネは、昭和32年に静岡県で巨峰とカノンホールマスカットを交配して誕生したもの。語源はイタリア語の「PIONIERE=開拓者」。最初は「PIONEER(パイオニア)」とよばれていたようですが、昭和48年に商標登録されるときに「ピオーネ」となったそうです(自分メモ)