読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Fromage Cru & Creme Citron (フロマージュクリュ&クレームシトロン)


はてなのお題が「この春始めたいこと」になってるので、プチ花壇作りにチャレンジしたいと思っています。でも私は、パキラやアイビー、ゴムの木など、丈夫な子達を何本もダメにした過去があり・・・。うまくいくかどうか心配です。手をかけてあげてるつもりでもなにかが間違っているんでしょうねぇ。命を育てるのは本当に難しい。でもとりあえず始めてみようと思います。あまり考えず、カッフーンに負けず、とりあえず前へ(2メートル以上向こうは見えない)。
 今日のおやつは、フロマージュクリュ(レアチーズケーキ)。中にレモンクリームをしのばせて、はっとするような甘酸っぱさを出しました。春ですもの。ちょっと大胆なくらいがいいかも。おかげで食べると目がシャキーンっとします。カッフーン友と食べたい、そんなケーキです。

 花粉にびびりながら、カメラをもって山歩きにいってきました。広島県東城町。岡山との県境にある山間の里です。ここには地元の方たちが大事に守られている「福寿草*1」の自生地があります。自然のままに咲く花たちだから、まわりの雑草を抜きすぎたするのはかえっていけないのだとか。あまり手をかけすぎない、生きたいように生かしてあげる、それだけなんですよ。愛おしそうに話す保存会の方たち。そっと寄り添う気持ち。温かい眼差しが命を育てるのだと思いました。

*1:学名は「Adonis Amurensis」。ADONIS(アドニス)とはギリシャ神話に登場する美と愛の女神に愛された‘美青年’の名前。花言葉は「永久の幸福」。