読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Chou Parigot! (パリ野郎)

 地震から9日。西にもどりました。東に残してきた両親が心配ですが。。。
意味不明な行動に走る父ヒロシに比べ、「なんとかなる」とどっしりかまえている母ヒロコ。
こういった非常時には女の人の方が強いのかもしれません。
ニッポンの母がいる限りこの国は滅びない!
だからきっと大丈夫。

 被災地へ向けた様々なエール。読むと涙が出そうになりますが・・・。
中でもイタリアで活躍するサッカーの長友君が掲げた日の丸メッセージ、
You’ll never walk alone(きみは一人ぼっちじゃない」には胸が熱くなりました。
サッカーフリークの相方が「これ、リヴァプールのサポーターソングだよ」。
というので調べてみましたら、リヴァプールを始め、世界中のサッカーファンに愛されている曲なのだとか(し、知らなかったぜよ)。
ニュースを見ているだけで心が弱っているダメちきりんな私ですが・・・。なんだか勇気わいてくる、そんな歌詞でした。
 


You'll never walk alone


When you walk through a storm
Hold your head up high
And don't be afraid of the dark.

At the end of the storm
There's a golden sky
And the sweet, silver song of a lark.

Walk on through the wind,
Walk on through the rain,
Though your dreams be tossed and blown.

Walk on, walk on 
With hope in your hearts
And you'll never walk alone
You'll never walk alone.

Walk on, walk on
With hope in your hearts
And you'll never walk alone
You'll never walk alone.


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

たとえ嵐の中でも
しっかりと前を向こう
暗闇を恐れないで

嵐の後には輝く青空と
さわやかなヒバリの歌が待っている

歩き続けよう、風の中を
歩き続けよう、雨の中も
あなたの夢が揺さぶられ、破れても

歩き続けよう、心に希望を持って
そう、君はひとりぼっちじゃない
君はひとりぼっちじゃないんだ


※和訳→「日刊スポーツHPより」お借りしました


 

 さて今日のお菓子は「CHOU PARIGOT」(シュー・パリゴー)。
「パリ野郎」という威勢のいい名前のシュークリームです。
皮をバリバリっと堅くやきあげ、そのパンチに負けないようコクのあるカスタードをあわせます(生クリームはいらないぜ)。
まさに「男の中の男」。シュークリームの番長的な存在(!?)
東北のサポーターになるならば、私たちがまず元気にならないと。
がぶがぶっと食らいつくのであります。