読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

揺れた日

皆さんご無事でしょうか?
そのとき私は、呑気に帝国ホテル17階のランチビュッフェにいました。デザート皿を前に喜色満面の笑みをうかべたその瞬間・・。グラングランと足元がゆれ、景色がまわりはじめました。
 グラスが割れる音が響き一瞬騒然とした雰囲気に。しかし「この建物は耐震強度にすぐれているので心配はありません。落ち着いてください」ホテルの方の言葉でその場がすっと静まりました。たしかにこのビルがダメならどこにいってもダメかも?? 今振り返っても、あのときの冷静な一言があったからあわてずにすんだと思います。とかいって真っ先にテーブルの下にもぐりこんだのは誰って話ですが・・・あはは。


 テーブルの下からはいでてきたら、紅茶が全部こぼれていました。そして憧れの帝国ホテルのショートケーキは紅茶をかぶってサバラン状態に。ひょー(涙)。でもね。しっとりして美味しかったですよ(←食べたのね)。
 

 窓から外を見るとは、近くのビルの人たちが日比谷公園へと向かっていました。
 外の情報がわからないまま17階でしばらく待機。そばにいた女の子が、「yahooやgoogleはつながらないけれど、Twittermixiは大丈夫」と情報収集&報告につとめてくれます。不安げな私たちに「今は動かないのが一番です」。ここにも冷静な一人。


 しばらくたってからホテルの方の誘導で1階へ移動します。途中11階の壁の一部がゴボっと落ちていました。た、耐震強度は・・・・(一抹の不安が・・・)
1階にはすでに椅子が並べられていました。余震がおさまるまでのつもりで腰掛けたのですが。。数時間後、移動は無理ということが判明。ここで一夜をすごすこととなりました。

 写真は、夜に配られた「サバイバルパン」。その他水の配布、公衆電話の無料使用、各所へのテレビの設置、交通情報のお知らせなどなど。ホテルの対応は、とても親切で行き届いたものでした(多謝)。
 翌朝、7時頃から動き出した電車に乗るため新橋から品川まで歩き、その後電車を乗り継ぎ乗り継ぎ・・・。通常なら1時間の距離を3時間半かかって帰りました。前日17時に車で立川に帰ることにした友人は、渋滞にまきこまれ、帰宅は夜中の2時半だったそうです。長い長い一日でした。本当にいろいろな方に助けていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。。
 東北地方の被害がどうかこれ以上広がりませんように。一人での多くの方のご無事を。ただただ祈るばかりです。