読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Cake Marron (ケイク・マロン)

 晴れ渡った空が、そよぐ風が、あなたのことを思い出させます。朝目覚めた瞬間から私にはあなたの気配わかるのです。まぶたが熱くなり、鼻をすんとすすります。今日もあなたを思って一日を過ごすことでしょう。花粉さん、い、いらっしゃい(涙目)。


 さて、今日のおやつは「マロン・ケイク」です。
 もー、栗が大好きなので、山盛り入れたいところですが我慢我慢。栗だけではないかもしれませんが、ある境界線を越えると途端に野暮ったくなってしまうという・・。ほどほどのところ。それがどこかを知るのは難しいけれど。好きであればあるほど、ちょっと抑え目なアプローチのほうがうまくいくのかもなぁなんて、過去の例を振り返りながら(どんな過去)思うのであります。。

 
  
 写真上は、イータリーで買ったヴァニラ風味のマロンクリーム。あの負けずぎらいのフランス人たちでさえ、栗はイタリア産が一番と認めるほどで、特にトリノ周辺が有名だそうです。
 ちょっと贅沢な気もしましたが、このクリームをケーキ生地に練りこんでみました。お砂糖だけで作るよりもしっとりと、そして栗の豊かな風味にうっとり。
 ストックしていた栗の瓶はこれで最後。しばらくお別れと思うとちょっぴり寂しいです。
 あ、でも使いかけのクリームがまだ残っていました。こちらはトーストにぬっていただこうと思います。あぁ想像しただけで美味しそう。春を待たずして食べ切っちゃうと思います(←なくてもいい自信)。