読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Gateau au Chocolat(ガトー・ショコラ)


 バレンタインと聞いても、対岸の火事のように思える今日この頃ですが・・・(悲)。
 でも「チョコレート」のお菓子には、いつまでもときめきたいと思うのであります。はい。  
 というわけで、今日のお菓子は「ガトーショコラ」。
 定番中の定番とよばれるお菓子ですが、実にさまざまなレシピが存在します。
 まったくもうどれを信じていいのやら??
 毎回違うレシピに手を出しては、「うーん。なにかが違う」と試行錯誤を繰り返していました。
 しかし最近とてもいいレシピに出会ったんです。
 それは、Gaston Lenotreのレシピ→(こちら)
 チョコレート、バター、卵は同量。粉はほんの少し。外はさっくり、中はしっとりの仕上がり。生チョコレートのようにやさしい口溶けです。 
 外国のレシピの常で、いったいどんな型使ってるんだという分量指定なのですが(苦笑)、18cmの型に合わせて調整しました。
 私のつたない訳&勝手な解釈を加えたもので恐縮ですが・・・・。
 舞い上がった勢いでレシピを書きました。
 ガトー・ショコラを愛する方、作ってみたいという方のご参考になりましたら幸いです。
  


 



「Gateau au Chocolat
(18cm丸型(底のとれるタイプ)×1個分

【材料】

  • 無塩バター 120g
  • ビターチョコレート 120g 
  • 粉砂糖       120g
  • 薄力粉  18g
  • 卵(卵黄・卵白にわける)3個 
  • 粉砂糖(デコレーション用)12g

【準備】

  • オーブンを180度に設定
  • 卵とバターを室温にもどす
  • 薄力粉はふるっておく
  • 型にバターをうすくぬり型紙を敷く

【作り方】

  1. ボウルにチョコレートとバターをいれ、湯せんにかけてとかす
  2. 別のボウルに卵黄と粉砂糖(1/2)を入れ、白っぽくもったりするまで泡立てる
  3. 2にふるった粉をいれて混ぜる
  4. 3のボウルにとかしたチョコレートをまず1/3ほど混ぜ、その後残りを加え、なめらかになるまで混ぜる
  5. 別のボウルで卵白を泡立て、5分立てくらいになったら、粉砂糖(1/2)を少しずつ加えていき、しっかりとしたメレンゲを作る
  6. 4のボウルにメレンゲの1/3を加えてさっくりまぜる。その後残りのメレンゲを加え、泡をつぶしすぎないように気をつけながら丁寧に混ぜ合わせる
  7. マンケ型(or丸型)に生地を流しいれ、180度のオーブンで30分焼く
  8. 生地が冷めたら型からぬく(温かいうちにとると型崩れします)
  9. 仕上げに粉砂糖などをふる(お好みで)(ちなみに私はココアにしました)

※チョコレートはヴァローナ社・Equatoriale Noireを使いました


 えー、補足を。
粉の量は、ルノートルレシピでは「9g」なのですが、思うところがありまして(?)「18g」に変更しています。なにとぞご了承のほどを。

Happy Valentine!