読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

LE PAIN VIENNOIS (ル・パン・ヴィエノワ)


 アマゾン・フランスで本を取り寄せました。
ちゃんと届くのかなぁとドキドキしながら待つこと10日。
ピンポーン。とチャイムが鳴り、ドアをあけると郵便局の課長さん!!
なんでも船便で送られる途中水浸しになったそうで、中身を一緒に確認したいとのこと。
あらま。
でもほとんどの本はビニールのプチプチ(?)でくるまれていたので無事。
一冊だけが水を吸ってしっとりしていました。
ま、まぁでもこういうハプニングがあっても、日本の郵便局はきちんと対応(弁償)もしてくれるので安心です。
これが日本からフランスへの便だったらどうなっていたことか・・・。
いろいろ想像するとコワイです。いや想像したくないです(苦笑)


 中身はお菓子とパンの本。
全部で4キロ。送料は26ユーロでした。
以前自分で梱包してパリから発送したときは、6キロで30ユーロ。
そちらは航空便でしたが、あれこれ手続きを考えると、26ユーロは高くないかなと(安くもないですが・涙)。
 余談ですが、今回おもしろいなと思ったのは、イギリスのアマゾンにも、フランスと同じアカウントで入れること。
もしかして、アマゾンのアカウントは全世界共通??
と、日本のに入ろうとしたらダメでした。
なんでかなぁ。うむぅ。(ひま人悩む)


 
 こちらが水浸しになった本↑。
ページがくっついてしまったところもあるけれど、9割読めます。
えぇ意地でも読みます。はい。




エリック・カイザー氏の本で、ヴィエノワを作ってみました。
ウィーン風のほんのり甘いパン。細長い形が特徴です。
ワタシは、カイザーさんのエビと卵のヴィエノワサンドがとても好きでして。
この本でも、パンと食材の組み合わせが紹介されています。
がんばって試してみたいと思いつつ・・・。
今は美しい本を眺めているだけで幸せ(そのまま終わったりして)。