読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

yaourt au chocolat (チョコレートヨーグルト)


じめじめむしむしの毎日。
やる気というやる気が湿気にすいとられていますが(?)、発酵菌を育てるのにはとてもよい季節。
そうだ。かもしてみよう。ヨーグルト菌!
というわけで、梅雨の間、いろいろなフレーバーのヨーグルトを作ることにしました。
できれば10回くらい!!
・・・は無理でも7回くらいははなんとか・・・(おい)


 写真は「yaourt au chocolat」(ヤウール・オ・ショコラ)。
去年、フランスのスーパーで買ったチョコレートヨーグルトがおいしくてですねぇ。
それに近いものになるといいなぁと試作しました。
材料は、低脂肪牛乳、スキムミルク、砂糖、チョコレート。
発酵種にしたのはブルガリアヨーグルトです。
一度沸騰させたミルクでチョコを溶かし、ヨーグルトと混ぜ、そのまま8時間室温発酵すれば出来上がり。
前半の5時間くらいは、固まる気があるのかなぁとやきもきしましたが、後半の追い込みがすごいです。
放っておいても育つとはなんとよい子。
ただ二回目にチャレンジしたららゆるく仕上がってしまい、発酵の見極めがまだよくわかりません(涙)
コツがつかめるようがんばりたいと思います。

 写真↑は、去年パリのスーパーで買ったバニラヨーグルト(とフランボワーズ)。
ちゃんとバニラの粒粒が入っていて感動。
フランボワーズをどばどばっと入れて食べるのが幸せでした(遠い目)。