cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

鎌倉「OSHINO」&「欧林洞」



 みぞれまじりの雨が降る日曜日。フランスつながりの友人たちが鎌倉に集まりました。目指すは西口(江ノ電側出口)から徒歩5分のところにあるビストロ「OSHINO」。改札を出てレザンジュの前を通ってひとつめの角を左折して100メートルほど行った右手の半地下(ぶつぶつつぶやいて歩く)。それはカウンター席とテーブルが4卓ほどの小さなお店。
 写真は前菜「田舎風パテとハムの盛り合わせ」とメイン「鶏肉のなんとかかんとか」(すいません)。塩味もびしっとキマっていて(これ大事)、こりゃワインがあうわいと、クピクピ飲んでいい気持ち。前菜とメインを1品づつ選んでコーヒー付きで2000円。10種類ほどあるグラスワインは600円〜700円。鎌倉はいつもランチ場所に困るので、よいところを覚えました。



 食後のケーキは、北鎌倉にほど近い「欧林洞」さんへ。元は美術館だったという建物。洋館好きにはたまりませぬ。その優雅な雰囲気に、さっきまでガハガハ笑っていた酔っぱらいたち(主に私)も一瞬で正気に戻りました。そこまでしなくても??というくらいみんなひそひそ声(かえってあやしい)。
 写真は和栗モンブラン。ほかにフランス産やイタリア産の栗を使ったモンブランもありました。フランス産と和栗を頼んで比べてみたところ、フランス産のは濃く。和栗はあっさり。「フランスのほうが栗の味がはっきりわかる??」「でも和栗の素直さもすてがたい?」。ひそひそ談義は続くのでした。
 あと、ここのサバランが変わった仕立てだと聞いて興味津々だったのですが・・・。この日は予約分だけで完売したとのこと。なんでもメレンゲでくるまれていて、オレンジソースが添えられているそうです。そんなことを聞いたらますます食べたくなってしまいます。いつかわからないけれど。次のお楽しみ。



オシノ

食べログオシノ

※↑たべぞう機能をはじめて使ってみました(レストラン紹介ツール)。ほほー。こんな感じですか。でも欧林洞は登録されていませんでした。ってはてなの人にしかわからない話ですいません^^;