読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Madeleine c'bon

 先日、ニゲラさんが焼き菓子倶楽部の時のレシピで、はちみつマドレーヌを作ってくださって感激。「お・へ・そ」が、力強くってセクシーなんです。あぁあのプリっと盛り上がった「でべそ」を指で押してみたい。眠っていたマドレーヌ熱がよみがえってきました(偏愛)。

 写真は、「ピンクのマドレーヌ」(ストロベリー)。バレンタインを意識してハート型で作ってみました。丸みをおびた形のせいか「おへそ」もフワーンとなごみ系。でも問題は「色味」。イチゴだけだと、もうひとつ鮮やかに発色しないんですよねぇ。色粉を使えば解決するんでしょうけど、それはまだやりたくないというか・・・。もうちょっと遠回りの寄り道をしてみたいなぁと思うのであります。時間は無限にある・・・ひま人。

 こちらは、キャラメルマドレーヌ。「ピエール・エルメが教える焼き菓子ブック (旭屋出版MOOK)」 の 「Madeleine c'bon」を参考に作りました。本を見ていて気づいたのは、随所に転化糖(トリモリン)が登場すること。今まで二三回しか使ったことがなく、よく理解していないんですけれども(汗)・・・・。これを使うとしっとりとやわらかく、また乾燥を防いでくれるという利点があるそうです。市販のアイスクリームがなめらかーなのも転化糖のおかげなのだとか?
  昔のエルメのレシピにはなかったので「あれ?」という感じもしつつ。こういう作り方もあるんだなぁと。ニ、三日寝かせて、どんな風に変化するのか楽しみです。とてもシンプルなお菓子なのに、本当にいろいろなアプローチがありますねぇ。焼き菓子は深いです。
 部屋中キャラメルの香りが漂っているので、今夜はとってもいい夢が見れそうです(へその夢?)。