読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

神戸・フレンチ「PATOUS」(パトゥ)




 えー、12月3日は結婚記念日でした。前日に神戸へ行く用事があり、そこで一日早いお祝い会をしました。神戸には素敵なお店が多くてどこにするかものすごく迷ったのですが、「パトゥ」というフレンチを予約。シェフは、東京・三田の名店「コート・ドール」で修行され、10年前神戸にお店を出されたとのこと。コート・ドールには、以前一度だけ行ったことがあって、そのときの鶏のポワレは深く印象に残るものでした。その流れをくむお店ならばきっと素晴らしいに違いないとワクワクしながら出かけました。
 アミューズグールは、カキのオーブン焼き。前菜は、魚貝のマリネ&アボガド&インカの目覚め(ジャガイモ)&紅大根のソース添え。メインは真魚鰹のポワレと鴨のロースト。デザートは、洋なしのコンポート胡椒味。私は「鴨」という文字を見つけたら迷わず飛びつく「鴨ラー」なので、カリッとした焼き目、ジューシーさを残した桜色の身を前に恍惚となりました。結婚記念日、年に二回あればいいのに。
 あともう一つ嬉しかったのは、最近あちこちで耳にする「紅大根」(紅芯大根ともいう)を食べられたこと。はじめて見ましたが、本当に真っ赤なんですねぇ。色鮮やかでとっても綺麗。お店ではビネガーをきかせたソースにしていました。京野菜なのかなと思ったら、長崎とか千葉とかいろいろなところで作っているみたいです。うちの近所ではまだ見たことないけれども。そのうち来るかしら。来て。お願い。

 そうそう、年輪にひっかけたわけではありませんが。。。記念に(?)ユーハイム本店にしかないという「マイスターの手焼きバウム」を買いにいきました。なんてったってバウムはユーハイムですよ!(こぶしにぎりしめて言っちゃう)。
 ふと2階のティーサロンメニューを見ますと、「バウムクーヘンバイキング」なる文字が。な、なんですと!? なんでもバウムをフルーツソースやあれやこれやで楽しめるみたいなんです。もうめちゃめちゃ気になります。行きたい。とっても行きたい。
 神様、仏様、神戸ダイアラーの皆様、どうかこの件ご調査&体験レポしてくださいまし。でもそれ見たら、うらましくて頭がグルグルしちゃうかもー。いやでもほんとお願いします。ぺこりぺこぺこ。