cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

ristorante

富士宮「Bio-s」(ビオス)

年々忘れっぽくなるうちの相方。私の誕生日もときどき怪しい。そんなわけで、2か月くらい前から「もうすぐだねもうすぐだね」とカウントダウン開始。これで忘れたらどうしてくれよう。ぽきぽき(←指鳴らす)。というわけで、5月23日。今年も無事誕生日を迎…

京都・はも料理「富久」

夏の京都のおいしいものの代表格といえば「はも」!! 三年ぶりのはも。夢にまでみたはも。(前回→こちら)。 うかがったのは、祇園にある「富九」さん。春から夏にかけては「はも」。秋冬にはふぐ料理専門のお店として名高いお店。 雑誌やガイドブック、ネッ…

クレマチスの丘 「PRIMAVERA」

先日また一つ歳をとりました。ふー。もういくつになったか数えられません。とボケつつ、誕生日は忘れないという矛盾(あれ)。 そんなわけで、クレマチスの丘にあるイタリアン「プリマヴェーラ」さんで乾杯してまいりました。 前菜3品、パスタ2品とデザート…

京都・うまかもん日記

京都で何食べようとなったとき、かならず候補にのぼるのが「イタリアン」。いやほかにもあるんですよー。あるんですけどね。なぜかここに来ると私の中のリトルイタリア人が目覚めるのです。肉、肉が私を呼んでいる(こわい)。というわけで、がつんと美味し…

裾野「蕎仙坊」(きょうざんぼう)

2月23日は、「2(ふ)2(じ)3(さん)の日=富士山の日」でした。昨年より静岡県民となりましたわたくし。この機会に富士山のいいところを紹介したいと思ったのですが・・・。えっとーえっとー、「蕎麦」しか浮かんできませんでした(あれ)。 そう、この…

旭川「成吉思汗 大黒屋」(ジンギスカン ダイコクヤ)

ジン、ジン、ジンギスカーン♪

夏の終わり・札幌編

先日、北海道に行ってきました。二泊三日の短い旅。当初は札幌だけのつもりでしたが、レンタカーを借りて旭川にも足を伸ばしました。とにかくお寿司とウニが食べられれば。ただただその思いだったのですが、見るものすべてが魅力的で・・・。欲望の炎がめら…

東京おいしいもんめぐり 

たまにしか行かないお江戸。せっかく来たんだしと思うと、あれもこれも食べたくなって困ります。どこでもドアでいつでも来れたらいいのに。ま、でもたまにだからいいのかもしれません。そうじゃないと身が持ちませぬ(食べ過ぎ)。 写真↑、三宿「かんな」さ…

鞠子宿「丁字屋」

「梅若菜 丸子の宿の とろろ汁」。 松尾芭蕉が歌に詠み、十返舎一九の『東海道中膝栗毛』にも登場した「鞠子宿のとろろ汁」は、東海道五十三次の20番目の宿場町、鞠子宿(丸子宿)にありました。

「沼津・伊豆屋」

御殿場の帰りは沼津にも是非。晩年を沼津で過ごした故・三國連太郎さんも通っていらしたという天丼の「伊豆屋」さん。写真↑は「上天丼」(1500円)。ちょっと甘めのタレ。丼からはみ出さんばかりの海老、海老、海老。エビラー心が震えました。ふるふる。 「伊…

御殿場 「草季庵」

富士山麓で最も美味しいものは、もしかしたら「水」かもしれません。富士からの水が豊富に湧き出るこの地では、水不足の心配がほとんどないと聞きます。清らかな水で育つ山葵。美しい水で打つ「お蕎麦」はきっと格別。 御殿場で評判のお蕎麦屋さん「草季庵」…

麹町イタリアン「ROSSI」

姉と慕うケロリンと久々の再会。はぐはぐ。うるうる。 ケロリンおすすめの麹町のロッシさん。カウンター越しにキッチンが見え、お皿が美しく仕上がって行く様子に心躍ります。 絵画のような前菜からスタート。本日のパスタ課 は三種類(minemewさんに報告せね…

踊れ!蛯子隊(チームエビラー)!

エビ料理専門店「易鼎*1」。ランタンフェスティバルの帰り道、たまたま通りかかったら大盛況。外まで人があふれていました。気になって中をのぞいてみるとエビ・エビ・エビ。すぐさま翌日の予約をしたのでした。写真↑、蒜蓉龍蝦(ニンニクロブスター)。 *1:…

京都 「いもぼう平野家本店」

京野菜のひとつ「海老芋」を使ったお料理をいただこうと、円山公園「いもぼう平野家本店」さんへ行ってまいりました。

中之島「Varier(ヴァリエ)」

大阪での2日目は、中之島「ヴァリエ」さん。フランス友と一年ぶりの再会です。

シエナ霧の風景

シエナに留学していたときの友スミーヌちゃんと、大阪で再会しました。 シエナにいったのは5年前のちょうど今頃。朝起きると霧が街全体をすっぽりと覆っている。そんな季節でした。 彼女と会うのも本当に久しぶり(4年ぶりくらい)。 でも顔を見た途端、中…

美味なる京都

「京料理 あと村」 京都で何を食べるか。毎回悩ましい問題です。あぁ胃袋が二つほしい。ワンモア胃袋〜。朝食が終わったらすぐに昼食のことを考えてしまう私であります。

京都「うさぎ参りとうまかもんの旅」

] 初詣はどこにしようと迷っていましたら、京都にうさぎさんを祀った神社があるというじゃないですか。それは知らなかったぴょん。うさぎがよんでるぴょん。(←ぴょんぴょんうるさい)。というわけで三連休に泊まりがけで行って参りました。うっすら雪化粧し…

京都「オ・グルニエ・ドール」&「コム・シェ・ミッシェル」

パリ時代の友人たちと京都ミーティング。まずはケーキです。はい。西の重鎮「AU GRENIER D'OR(オ・グルニエ・ドール)」さんで「プティ・ポ・オ・フロマージュ」を。ハート型にくりぬいたホワイトチョコのディスクの下は、フランボワーズソースと濃厚なクリ…

「cipolina黒鮑と伊勢エビに倒るるの巻」

志摩のホテルで私は夢を見ました。真っ白なテーブルクロス。重たげなシャンデリア。ずらりと並んだカトラリー。金の縁取りのお皿に輝く黒鮑のステーキ。窓の向こうの英虞湾には月が浮かんでいました。「LA MER CLASSIC」の晩餐。

志摩観光ホテル・LA MER CLASSIC「海の幸カレー」

伊勢志摩旅行では、志摩観光ホテル・クラッシックに宿をとりました。 小説「華麗なる一族」の舞台となったことで有名ですが、ワタシには同じ「華麗」でも「カレーなるホテル」でありまして・・・。

京都イタリアン「t.v.b]

はずかしながら、また一つ年をとりました。 ま、でも誕生日は美味しいものを食べられるよい口実。というわけで、いざ京都へ。 お店は、祇園のリストランテ「t.v.b」。店名の「t.v.b」は「ti voglio bene」の略。親しい間柄で交わす「あなたがとっても好き」…

福臨門魚翅海鮮酒家 銀座

6年ぶり?7年ぶり? に福臨門のランチへ行ってきました。いつの間にか並木通りに移転していて(浦島太郎状態)、内部もエレガントな雰囲気に。ランチコースの点心は自由に選べ、ほかのお料理もリクエストを聞いてくださりと至れり尽くせり。 いただいたの…

「ローストビーフの店 鎌倉山」

母と横浜デートです。 9年前に心臓発作で倒れて以来、野菜中心の食生活をおくっている母。大好きだった牛肉を控え、油ものや塩分にも気をつけて、体脂肪は26%→16%に。今では私より健康体であります(細い・・・)。 そんな母が楽しみにしているのは、年に…

京都ぽんぽこうまかもんの道

「にくの匠 三芳」 京都冬の陣・うまかもん話などを。ぽん(腹鼓) まずは「モー(牛肉)祭り」どす。「京都でモー!??」と意外な感じもいたしますが、京都の珈琲屋さんなどでも「牛ヒレカツサンド」の文字が燦然と輝いておりますし、例の「有頂天家族」で…

中目黒「聖林館」

フランス仲間が集まりました。リッツで一緒だった韓国人のEちゃんが初参加。パリで三年間修行をしてきて、これ以上勉強することもないと思うのですが、7月から1年間東京で製菓と語学を学びにきています。2ヶ月前に会ったときには、フランス語しか話せなか…

白金高輪「Al Ceppo(アルチェッポ)」

高校からの友人Tちゃんと久々の再会。白金高輪のイタリアン「アル・チェッポ」へ。食べる気満々。しゃべる気満々。フルコースがんばってみました。話す時間もたっぷりとれるだろうと思って・・。別れ際は、お互いのぽっこりふくらんだお腹をさわりっこして笑…

銀座・ブルガリ「IL RISTORANTE」

ブル、ブル、ブル、ブル、ブルガリに初潜入。(いえた)。ブルガリタワー9階にある「IL RISTORANTE(イル・リストランテ)」で、シエナ友と大人のデート。うふ。 といいたいところですが、どっから入るのかわからずウロウロ。人が多いよー。ママぁ(友達に電…

「DON ALFONSO 1890」来日 

先週、南イタリアの二つ星レストラン「ドン・アルフォンソ」が、ニュー・オータニにやってきました。イタリアつながりの友人と、ランチへゴーゴゴー。 コースは、CLASSICO(伝統的なコース)とADESSO(現代風コース)の二種類。クラッシコにはシェフ自慢の「ラ…

SPRING MOON

ペニンシュラホテルのレストラン「スプリングムーン」にて。ここでの夕食は、宿泊プランに含まれている、いわば「サービス」。朝食がついてハイティーがついて夕食も一回ついて。。。サービス総攻撃体制。 サービス。この魅惑的な言葉に決して抵抗できないワ…

本日のパスタ課(初参加)

土曜日、中目黒の南イタリア料理「IL LUPONE」でイタリア会をしました。 写真は「海老のパケッリ」。海老たっぷりで「エビラー」にはたまらん美味しさ♪ 補足ですが店長がイケメンでした。お店を紹介してくれたピッツァ隊長に敬礼。あなたのお店選びはいつも…

Trattoria Siciliana 「DON CICCIO」

昨日は、イタ語つながりの友人の「プチ結婚祝い」でした。 お店は、渋谷のシチリア料理店「ドン・チッチョ」。昔青山にあったトンマ・ズィーノの新しいお店です。 予約がとりにくいと評判で、実際2週間前の受付日に電話しても満席でした。ま、でもそこを無理…

シチリア料理「RISTORANTE DA NINO」

順番が逆になってしまいましたが、お昼もしっかり食べていました。 前々から行きたかった乃木坂のシチリア料理「RISTORANTE DA NINO」。でも撮影禁止のため写真はなしです。ぐすん。 シチリアーノのニーノさんは優しそうな方で、イタリア人のお客さんも多く…

TRATTORIA SALVATORE

高校の時からの友人Tちゃんとピッツァを食べにいきました。お金がたまると、ハワイ、ニューヨーク、フィリピン、パリ、ミラノ、ブリュッセルetcと、あちこち旅してまわった仲良しです。 Tちゃんは白系ロシア人と間違われるほど、日本人ばなれした容姿。どこ…

中目黒・ナポリ料理「TI PICCHIO」(二度目)

バトラーズで力を使い果たしたプリンセスたち。 でも本当はこっちが本命 → 中目黒の「TI PICCHIO」。玉ねぎを使った「ナポリのジェノベーゼ」のおいしさが忘れられず、二度目の訪問です。 「前菜の盛り合わせ」は、7種類はいっていて内容充実。イワシのマリ…

横浜「金臨門」の飲茶

心の中では、ダイエットモードなんですが、諸般の事情により(?)食べまくっています。もう冬眠できるほどに。うぅぅ。 でもこんな生活も今日まで。明日からは、id:nonchikoさんの「痩せ隊」に参加する予定です(nonさんよろしくねん)。 しばらくは清く正…

表参道「フェリチタ」

先週の土曜日、表参道の「フェリチタ」でランチをしました。 今回で3度目。お料理より楽しみなのはワイン。乗せ上手で気さくなソムリエさんのおかげで、おいしいワインをいただくことができます。 フェリチタのワインのほとんどは、酸化防止剤の入らない「自…

グットドール・クラッティーニ

シエナの料理学校の同級生Cさんと、丸の内でランチをしました。 料理関係のお仕事をされている彼女、料理に対する批評は的確。スパッとしびれるような一言が放たれるたび、「DE M(ド・エム)」な私は腰が砕けそうになりました(?)。この方とご飯を食べる…

イタリア料理「TI PICCHIO」

(※パソちゃん復活。写真追加しました♪) 昨年7月に作って以来、すっかりはまった「ナポリのジェノベーゼ」。 本物を食べてみたいけれど、日本ではまだまだマイナーなこのお料理。ナポリに行かなきゃ食べられないのかとあきらめていたところ・・。 南イタリ…

恵比寿「CA NORI」

ここのところブログ更新が遅れていて、事実と日記に一週間ほどタイムラグがあるんですけど、まぁいっか。そういうときもあるよね。と自分で自分をなぐさめ・・・。 そんなわけで、今日は先週行った恵比寿のトラットリア「CA NORI」のお話を(おそっ)…

代官山「TRATTORIA CUORE DI ROMA」

先週、ecco miさんと代官山のイタリアン「CUORE DI ROMA」でランチをしました。 代官山アドレスの1階(でも半地下っぽい?)というお洒落な立地。代官山って、めったにくることがないので、この日は朝からウキウキソワソワ。相当舞い上がっていたのか待ち合…

香川・坂出「wabi-sabi italian」

久々に香川へ行ってきました。 「香川(さぬき)」と聞いただけで、反射的に胃が「UDONモード」に入ってしまう今日この頃。でも同じ「麺」でも、今日はイタリアンざます。ほほ。 でも、道すがら「日の出製麺所(人気のうどん屋さん)」の行列を見たときは、…

タコパレード♪

せっかく岡山に来たのだから、おいしい海の幸を食べなければ〜。とやって来たのは、倉敷市の南、瀬戸内海に面した「下津井港」。 瀬戸大橋が目の前に迫るこの港は、明石に並ぶタコの名産地。潮の流れが速いことから、短いけれど太さのあるいい足をしたタコが…

スペイン料理「シバリス」

昨日、髪を切りに行ったら、短くされすぎてサルみたいになりました。伸びるまで「帽子マスト」のcipolinaです。 さて、先週の土曜日、四国中央のスペイン料理「シバリス」に行ってきました。 こちらは、ワインの先生michelleさんや、四国グルメの師(?)ang…

シチリア料理「PISCARIA(ピスカリア)」

葉山・森戸海岸の近くにおいしいイタリアンが出来たというので行ってきました♪ 海までは徒歩1分。バス通りから少し奥に入ったところにある一軒屋です。 ここは、シチリア地方料理のお店。肉料理はいっさいなし。メニューの数も少なく、ピッツァもなし。 近…

フェア・ドマの「ジェノベーゼ」

仲良しのecco miさんと一緒に、日本橋の「フェア・ドマ」でランチをしてきました。 午前中は京橋の歯医者さん。そこから二駅だから楽勝だと思って歩き出したら、暑いのなんの。ぐったり疲れました。軟弱すぎる自分が情けない。明日からスクワット100回だ…

西麻布「クローチェ・エ・デリツィア」

帰ってくるといつもご飯につきあってくれる「イタメシ友達」のゆうこりんとayakoさんと一緒に西麻布「クローチェ・エ・デリツィア」へランチに行ってきました。 このメンツは最初からワインを2杯以上飲むことがわかっているので、ボトルで注文。ラッツィオ…

徳島「婆沙羅」

小さな声で言っておきますが(←おっきい、おっきい)、 「今日は私の誕生日です」 。 そんなわけで、前々から行きたかった徳島の割烹・「婆沙羅(ばさら)」でお昼をいただきました。日本料理の「青柳」の系列店で、青柳と同じ敷地内にありますが、こちらの方…

香川県屋島 「AUBERGE DE OOISHI」

高松市街から車で15分。目の前は真っ青な瀬戸内海、後ろは屋島の森。坂道の途中にある白壁の建物。看板はなく表札に名前があるだけ。「AUBERGE DE OOISHI」。 宿泊施設を備えたレストラン&ホテルですが、食事だけの利用もできるというので、日曜日のお昼に…

表参道「フェリチタ」

3月8日は「国際女性デー」でした。耳慣れない言葉でもう一つピンときませんが、イタリアでは別名「GIORNO DELLE MIMOSE」とよばれていて、女性にミモザの花を贈る習慣があるそうです。 この日、イタリア料理&ワインをこよなく愛するEさんとKさんと出かけ…