読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

Sables au chocolat

明日からまた雪だそうです。 不用の外出は控えてくださいとテレビの声。不用の外出ってなんでしょね。 おっとさんがよんでもおっかさんがよんでも行きっこなしよ。ずいずいと。 今日のおやつは、リスのサブレショコラ。雪のかわりに一粒の星を。 久々に学生…

Gateau au Chocolat

このところ日課となっている「朝の結露取り」。amazonで600円で買った専用ワイパーが、なかなかの活躍をみせております。今朝なんか800mlも水がとれました。もはや趣味?? 嬉々として結露とりに励んでいます。ただ窓の下の方はうまくいかなくて、結局タオル…

Chocolat Misha

オリンピック予選が始まり、私のにわかスポーツ熱も高まってまいりました。ロシア→オリンピックとくれば、思い出すのはミーシャ(遠い目)。さっきネットで調べたら、Mishaはロシア語で「クマ」の略称とのことでした。し、知らなかった。 というわけで、今日…

HUGO&VICTOR(ユーゴ&ヴィクトール)

伊勢丹新宿で開催されているチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に行ってきました。規模はパリにはかなわないものの、日本では毎回テーマが決まっていているのがおもしろいところ。今年のテーマは「LA MAGIE(魔法)」でした。 おみやげに選んだの…

Madeleines de commercy (コメルシーのマドレーヌ)

先月の「グレーテルのかまど」でコメルシーのマドレーヌがテーマになっていました。このマドレーヌがなんとも美味しそうで。見ていたら無性に食べたくなってしまいました。 コメルシーで生まれたマドレーヌ。250年の間受け継がれてきたレシピを守っている人…

Tarte aux Fraises

あけましておめでとうございます。 甘いおやつの幸福をかみしめながら。 旅先でのうまかものとの出会いにドキドキしながら。 今年もゆるゆると書いていきたいと思います。 本年もどぞどぞよろしくお願いいたします。 皆様にとって素晴らしい一年になりますよ…

Fraisier Pistache (ピスタチオのフレジェ)

クリスマスの日。夫が仕事でいないのを忘れ、ごちそうを用意してしまいました。 あとはチキンを揚げるだけというところで「はっ」!! そのショックと言ったら・・・。ひゅるるるる(←魂が抜けていく音)。 今年のクリスマスケーキは「Fraisier Pistache (ピス…

LES BISUCUITS DE NOËL (クリスマスのクッキー)

12月の一ヶ月だけ、わたしは「BISCUITERIE(ビスケット屋)」になります。 二年前から始めたこの試みも今年で三回目。 ごくごく近しい人にだけなのですが。クリスマスにちいさな箱をお届けしています。 クッキーは9種類、ガレットブルトンヌ、サブレ、シトロ…

Blueberry cream cheese scones (ブルーベリークリームチーズスコーン)

ハワイでの感動冷めやらぬうちに!! というわけで本日のおやつは「ブルーベリークリームチーズスコーン」。でもダイアモンドヘッド・マーケット&グリルのレシピは門外不出(涙)。そこでハワイ在住のブロガーBettyさんとFeliceさんのレシピを参考に試作し…

Daiamond head Market&Grill「Scones」

ダイアモンドヘッドの登り口にほど近い「Daiamond head Market&Grill(ダイアモンドヘッド・マーケット&グリル)」。お店の半分はグリル(プレートランチなどのテイクアウトのコーナー)。もう半分はベーカリー&マーケット。なんの変哲もない、いささか殺…

「49'er Flap Jacks」(49'er フラップジャックス)

このところのパンケーキブームには目を見張るばかり。たっぷりの生クリーム。色とりどりのフルーツ。とろりと甘いチョコレートやマカダミアソース。華やかに彩られたパンケーキに心を奪われつつ…。一方で、シンプルなパンケーキの魅力は永遠だと思う自分がい…

LENARD'S BAKERY「MALASADAS」

台風27号の接近で出発が危ぶまれたハワイ旅行でしたが無事旅立つことができました。現地では晴天続き。日差しがきつい午後はホテルでまったり。と言いたいところですが、一度ならず父ヒロシが行方不明になり、あれやこれやすったもんだありつつ・・・。終わりよ…

Mont blanc(モンブラン)

今週の土曜日から、両親とハワイに行く予定なのですが・・・。台風が心配です。うちの両親は オーバー70。腰やら膝やら心臓やらあちこちに不安を抱えるお年頃。おそらくこれが最後の海外旅行になると思われ、なんとか行かせてあげたいと思うのですが・・・。これば…

Tarte aux châtaignes (栗のタルト)

毎年の恒例行事となりつつある栗の渋皮煮。 大事な大事な栗ですから、完璧にむきたいと思うのですが、ちょいちょい傷を入れてしまいます(涙)。 風味付けに、バニラや紅茶を気まぐれに加えております。今年はほんのちょっとだけラムを落としました。(レシピ…

くり虫、小布施に行く

9月初旬、くり虫の血がにわかに騒ぎ、栗の里・小布施へ行ってまいりました。 我が家からは車で片道4時間半。日帰りで行くには遠路ではありましたが、栗のためならなんのその。 写真↑、竹風堂さんの「栗みぞれ」。粗めにひかれた氷にたっぷりの栗あんと栗み…

くり虫の秋

一年でいっとう好きな季節がやってきました。栗栗栗の秋であります。 今年の栗はじめは、中津川・川上屋さんの栗きんとん。 二年前の恵那・中津川旅行を思い出しつつ。 ほっくりほっこり。 写真↑、くりくり虫隊長・usakoさんから頂いた京都・足立音衛門さん…

Granita di Uva 「KYOHO」 (巨峰のグラニータ)

朝晩の風が肌寒く感じられるようになり、急に秋めいてきました。 本日のおやつは、「巨峰のグラニータ」。 スイカの時とはまたちょっと違う工程。 皮と実にわけ、皮だけを使ってグラニータ(グラス上の部分)を作ります。 用意したシロップの中に皮を浸して…

Granita al Cocomero (スイカのグラニータ)

このところの暑さには閉口しますが、そんなときだからこそのデザートがあります。 今日のおやつは、「Granita al Cocomero (スイカのグラニータ)」。 汗をたくさんかいた日。きんきんに冷えたグラニータをスプーンでシャカシャカしながら食べる。夏のご褒美…

Gelée de tomates (トマトのゼリー)

暑いですねぇ。口を開けばその言葉しか出てこない今日この頃。 スイカを食べては(食べ過ぎては)お腹をこわし、かき氷を食べては(食べ過ぎては)お腹をこわした結果、最近おやつはジュレ(ゼリー)に落ち着いています。 特に気に入っているのは、トマトのジ…

御殿場「とらや工房」 

世界遺産登録もされたことですし、いつかは富士山に登りたいと思うのですが・・・。なにせ体力がねぇ。ふぅ(ため息)。というわけで、麗しい姿を見ながら周りをドライブ。もっぱらおいしいものをいただくという方向で富士山を愛でております。 こちらに来て3か…

きのこの山・栗きんとん風味

くりくり虫目覚めました。 「きのこの山・栗きんとん風味」なるものを発見。 東海限定だそうです。 非常に大切なような、実にどうでもいいような話ですが・・・。普段ワタシは「たけのこの里派」であります。 でも、栗が合うのはやっぱり「きのこの山」ですねー…

Mille-feuille aux cerises (さくらんぼのミルフィーユ)

さくらんぼのお菓子シリーズも最後になりました。 今日のおやつは、「Mille-feuille aux cerises (さくらんぼのミルフィーユ)」。 上の段は、佐藤錦のクレームレジェール。下の段はアメリカンチェリーのセミコンフィ&ショコラブランクリーム。二種類のさく…

Muffins aux cerises (チェリーマフィン) 

フルーツパーラー・フクナガさんから「佐藤錦パフェスタート」のお知らせが届きました。わぁ行きたいなぁ。そわそわ。そわそわ。 アメリカンチェリー、お別れの時期が着実に近づいております。でもまだ別れたくない(涙)。 というわけで、本日のおやつは「チ…

Gelée de cerises (さくらんぼのジュレ)

鏡よ。鏡。 世界で一番かわいいフルーツはだ〜れ? さくらんぼだー!! というわけで、今日のおやつは、さくらんぼのジュレ。 湿気で頭がおかしくなっております。 お気になさらず。 チェリーのとこからスプーンでほじほじ(←いけない食べ方) ジュレ、次は…

Tarte cerises et Glace au yaourt sale

さくらんぼ活動継続中です。 写真は、「アメリカンチェリーのタルトアイスのっけ」。な、なんだろう。このセンスのないネーミングは(苦笑)。 ザクザクしたシュトロイゼルに、サクランボのコンポートを重ね、トップにヨーグルトのアイス。アイスが目立って…

四谷三丁目・フクナガ「アメリカンチェリーパフェ」

二年ぶりに、フクナガさんの「アメリカンチェリーパフェ」をいただいてまいりました。会いたかった(涙) 濃厚なチェリーのシャーベットは相変わらず、いや以前よりさらに深みが増したような? しかし、ご主人によれば、「作り方は変えてないから、体調のせい…

Tarte clafoutis aux cerises (さくらんぼのタルト)

待ちに待ったアメリカンチェリーの季節がやってきました。 まだお高くてちびちび食べている毎日ですが・・・(涙) あぁ、アメリカンチェリーでお腹いっぱいになりたい。 野望を胸に(?)、「さくらんぼのタルト」を作るのでありました。 フランスの家庭菓子の…

adieu, hotel seiyo-ginza(さよなら、ホテル西洋銀座)

5月末で閉館するホテル西洋銀座。ワタシの憧れのホテルでした(結婚式でしか行ったことないけど)。 併設のケーキショップは、イナムラショウゾウさんや五十嵐宏などスターパティシエを輩出した名門中の名門。いうなれば、ケーキ界のシャネル??歌舞伎界の中…

Calva「Leticia&Tatin」

週末は実家へ。父ヒロシが変身。スキンヘッドデビューしていました。ツルツルピカピカ。「似合う?似合う?」どこまでも上機嫌なヒロシ。ぷるぷる。笑ってはいかん。ぷるぷるぷるぷる。見慣れるまで時間がかかりそうです。 トップ写真、深紅のハートは、大船…

Strawberry shortcake

めでたいような、そうでもないような・・・。また一つ年をとりました。相方はなんだか忙しいようで、誕生日祝いは来週までお預け。えぇ、いいんですよ。祝っていただけるなら。おほほ。 写真↑、函南町「irodori」さんの「ストロベリーショートケーキ」。名前…

Apple pie a la mode

こそーっと出てきました。久しぶりすぎてどぎまぎ。 引っ越しが終わったら、魂が抜けて、あっちのほうに行っていました(どこ)。今度の家は、富士山の麓。静岡の皆さん、こんばんはー!(言うてもうた)。海が近いのでお魚ををいただく機会が増えました。今…

Crema Catarana (クレマ・カタラーナ)

どもどもご無沙汰しております。実は今月引っ越しをすることになりまして、冬眠モードが一変。えらいことやーとクルクルしています。片付け始めて3日。すでにぐったり。腰痛い。肩痛い(おいおい)。栄養ドリンクを念力で送ってください(涙)。 写真は、「ク…

choux a la creme au matcha (抹茶シュー)

旅のおみやげ。寺町通りにある「GALLERY ひたむき」さんで買い求めた高木浩二さんの器。 わずかにざらつきが残る質感、温かみのある表情、いくつもの色が混じり合う白に魅せられました。 高木さんの器は、信楽の土の上に黒や白の土をパッティングしながらう…

京都・LA VOITUREの「タルトタタン」

94歳のおばあちゃまが作るタルトタタンがある。昨年放映されたNHKの「グレーテルのかまど」という番組で、「松永ユリ」さんの「タルトタタン」のことを知りました。元々はフランス料理のお店だったという「LA VOITURE(ラ・ヴァチュール)」。40年前、ご主人…

京都・あんことお餅とエトセトラ

「亀屋良永・和菓子作り体験」 今回の京都旅行では、亀屋良長さんで「和菓子作り教室」に参加。1回70分の授業で、2種類のお菓子を習いました。写真は「梅」と「福寿草」。本当は4つあったんですけどね。一個食べてしまったので3つになっております。材料の…

京都・嘯月(しょうげつ)

久しぶりに京都に行ってきました。なぜか毎年1月に行くんですよねぇ。決めてるわけではないんですけど。 今回のハイライトは、和菓子の名店、紫野の「嘯月(しょうげつ)さん」に行くことでありました。 しかし旅人にとってつらいのは、京都の和菓子屋さん…

Tarte a la creme brulee et aux framboises

大変おそくなりましたが…。あけましておめでとうございます。我が家の新年は、ヒロシとヒロコ(両親)がノロウィルスに倒れるというちょっとした事件で幕開けとなりました。幸い大事にはいたらず、松の内を過ぎる頃には一段落。ヒロシは1週間で6キロやせた…

Charlotte Fraise-Pistache (イチゴとピスタチオのシャルロット)

天気予報どおり、ホワイトクリスマスとなりました。嬉しい。嬉しいけど寒い(ぶるぶる)。 さて、今年のクリスマスケーキですが・・・。 あれこれ迷った末に、「Charlotte Fraise-Pistache (イチゴとピスタチオのシャルロット)」を作りました。 「シャルロ…

Les Biscuits de Noël (クリスマスのクッキー)

贈り物用のクリスマスクッキーをせっせと焼いています。いつものクッキーにプラスちょこちょこという感じなんですけど・・・。心をこめて箱に詰めればクリスマス(たぶん)。↑は、「LINZER BISCUITS (リンツァービスケット)」。白い花のクッキーに真っ赤なフ…

Santa Bears & tarte aux poires

めんこいサンタがやってきました。 友達も一緒です。 さて、今日のおやつは、「TARTE AUX POIRES」(洋なしのタルト)。12月に入ってから猛スピードでクリスマス用の焼き菓子焼いております。 洋なしのタルトは、余ったサブレ生地とアーモンドクリームで作っ…

Verrine Mont-blanc (ヴェリンヌ・モンブラン)

しばらく続けてまいりました「くり虫シリーズ」、今日が最後となります。とってもとっても名残惜しいのですが、リンゴとかね。クリスマスの準備とかね。いろいろ迫ってきているので、そちらに行かないと(涙)。でもこの一ヶ月、栗を堪能できて本当に幸せで…

Tiramisu Marrons et Poires (栗と洋なしのティラミス)

プチ口内手術以来、悲しい食生活が続いております。でももうちょっとの我慢。来週の抜糸が待ち遠しいです。そしたら肉とか食べちゃう。がるる。クッキーも食べちゃう。バゲットもいっちゃうぜぃ。食い意地はってるだろぅ〜(言ってて空しい・・・)。 さて、く…

Marron Chiffon Cake (栗のシフォンケーキ)

ここ1カ月通っている歯医者さん。治療中の歯もそろそろ完治と思いきや・・・。今日になって新虫歯発覚。しかも相当悪いということで、 問答無用「切ります(←先生)」。3時間、切ったり縫ったり、開けたりうめたり(穴)、セメント固めの刑にあったのでし…

Financier au marron(栗のフィナンシェ)

くり虫生活続いております。 今日のおやつは、栗のフィナンシェ。 生地に栗ペーストを練り込んで、真ん中に渋皮煮をごろん。 最初焼いた時には、栗が生地に埋もれてしまってガーン(白目)。 うちでは、フィナンシェ型より深めの「シャンティーヌ型」という…

Tarte aux châtaignes (栗のタルト)

栗の渋皮煮をごろごろっと入れた「Tarte aux châtaignes (栗のタルト)」を焼きました。秋のお楽しみ。大好きな定番タルトです。下の台はお砂糖を使わずに、ちょっぴり塩をきかせたブリゼ生地。中のアパレイユは、マロンクレーム。いつもはクレームダマンド…

岐阜・恵那福堂「栗粉餅」

おひさしぶりでございます。8月に暑さで気絶しまして・・・。かれこれ2ヶ月半。地中深く眠っておりました。しかし季節は秋。秋と言えば栗!! 栗を食べなくちゃ。くり虫cipolina、突然目が覚めました。 長らく放置しておりましたブログをぼちぼち再開したい…

Macarons D'amiens (アミアンのマカロン)

パリから電車で1時間10分。フランス北部・ピカルディー地方にある「AMIENS(アミアン)」に行ってきました。北の小さなヴェネチアとよばれる運河の街には、世界遺産に登録されているフランス最大のノートルダム寺院「アミアン大聖堂」や、『十五少年…

Carrot Cake

オリンピックの開会式に女王陛下が007のエスコートで乗り込んだと聞いて、あわててYOUTUBEをチェック(NHKのダイジェスト版ではそのシーンはカットされていました)。はぁぁ、コーギー可愛かったですねぇ。デスクにダイアナ妃の写真が飾ってありましたねぇ。…

HotelTatin (オテル・タタン)

パリから電車を乗り継いで3時間半。LAMOTTE-BOUVRON村にやってきました。 駅前にぽつんと建つHOTEL-TATIN(オテル・タタン)。絵本から抜け出したような可愛らしいホテル。この場所でタルトタタンが誕生しました。 「これが本物のタルトタタン!!」。そう…

LA VIOLETA

マドリッドに着きました。羽田からパリ経由でマドリッドまで17時間。心配だったロストバゲージもなく、空港からホテルまでのシャトルバスにもなんとか乗り込めました(シャトルバスとは名ばかりのおんぼろバス)。5分遅れできた運転手さんは、「たばこタイ…