読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cipolinaの甘い生活

お菓子ときどき旅

信楽・伊賀 ぽんぽこ器の旅

京都に2日滞在し、3日目は信楽を訪れました。京都から滋賀へは車で40分ほど。ち、近いんですね。写真↑、自然に囲まれたやきものの里「陶芸の森」。陶器のパンダが迎えてくれました。 ごろりーん。自由だのぅ。

京都・ぽんぽこ葵の頃

GW明けの5月某日、京都へ旅に出ました。 ちょうど「有頂天家族二代目の帰朝」を読んだところで、気分は陽気なぽんぽこたぬき。 思い立ったが吉日。無計画バンザイな旅。これもまた阿呆の血のしからしむるところで・・・。 おいしい匂いに尻尾がぽろんと出そ…

奈良・吉野山の桜

週末、吉野山の桜を見に行ってきました。なんと日帰りであります。 夜中の3時に出発し8時に到着。ね、眠いぞ。しかも雨。そして霧。視界悪し(茫然)。 しかし、どちらにしろワタクシ朝はあまり目が見えていないので(え)、気にせず山道をのぼることにしま…

京都のおみやげ

京都のおみやげ選び、楽しかったです(ぽぅ)。 写真↑、五条にある「うつわ屋やまほん京都」さんにて、 古谷宣幸さんの小鉢。 やまほんさん、とってもすてきなギャラリーした。伊賀に本店があるそうです。いつか是非うかがいたい。 黒アメ釉が美しい城進さん…

京都・はも料理「富久」

夏の京都のおいしいものの代表格といえば「はも」!! 三年ぶりのはも。夢にまでみたはも。(前回→こちら)。 うかがったのは、祇園にある「富九」さん。春から夏にかけては「はも」。秋冬にはふぐ料理専門のお店として名高いお店。 雑誌やガイドブック、ネッ…

ぶらり夏の京都

8月の終わり、二泊三日で京都へ行ってまいりました。 京都の暑さは半端ない!!食欲減退しちゃうかも!!と覚悟して出かけたのですが・・・。 ちょうど涼しくなりはじめたころで、食べ歩きにはなんの支障もございませんでした。ほほ。 写真↑、イチゴ専門のパ…

京都・うまかもん日記

京都で何食べようとなったとき、かならず候補にのぼるのが「イタリアン」。いやほかにもあるんですよー。あるんですけどね。なぜかここに来ると私の中のリトルイタリア人が目覚めるのです。肉、肉が私を呼んでいる(こわい)。というわけで、がつんと美味し…

京都・和菓子と器

京都に行ったら食べよう食べようといつも思っている「わらび餅」。でもなぜだかタイミングがあわなくてのばしのばしに。ようやく念願かなって行ってきました。 うかがったのは「茶寮 宝泉」さん。。注文を受けてから作り出すというこちらのわらび餅。お庭を…

京都・Pain Pain Pain

先週、京都へ行って来ました。いつ行っても美しいですが、新緑の5月もよかったどすぅ。 京都での楽しみの一つは、「パン」であります。古都とパンという組み合わせは不思議な気もしますが、おいしいパン屋さんの多いこと多いこと。毎回少しずつお店をめぐっ…

京都・LA VOITUREの「タルトタタン」

94歳のおばあちゃまが作るタルトタタンがある。昨年放映されたNHKの「グレーテルのかまど」という番組で、「松永ユリ」さんの「タルトタタン」のことを知りました。元々はフランス料理のお店だったという「LA VOITURE(ラ・ヴァチュール)」。40年前、ご主人…

京都・あんことお餅とエトセトラ

「亀屋良永・和菓子作り体験」 今回の京都旅行では、亀屋良長さんで「和菓子作り教室」に参加。1回70分の授業で、2種類のお菓子を習いました。写真は「梅」と「福寿草」。本当は4つあったんですけどね。一個食べてしまったので3つになっております。材料の…

京都・嘯月(しょうげつ)

久しぶりに京都に行ってきました。なぜか毎年1月に行くんですよねぇ。決めてるわけではないんですけど。 今回のハイライトは、和菓子の名店、紫野の「嘯月(しょうげつ)さん」に行くことでありました。 しかし旅人にとってつらいのは、京都の和菓子屋さん…

京都・甘納豆「十六五」

くりくり虫隊員としましては、京都で出会った「栗」のことをご報告しなければなりますまい。 写真は、東山・青蓮院さんの前にある豆菓子屋さん「十六五(とうろくご)」の「渋皮付栗の甘納豆」。 ほっくりとした炊きあがり。コクのある甘味。おみやげのつも…

京都 「いもぼう平野家本店」

京野菜のひとつ「海老芋」を使ったお料理をいただこうと、円山公園「いもぼう平野家本店」さんへ行ってまいりました。

冬の京都

今年は、週一ブロガー返上。マメにアップするぞーなんて思っていたのに・・・。早速二週間さぼっちまいました。あぁぁぁ(反省)。 そんなこんなで、10日ほど前の話ですが、一泊二日で京都へ行ってきました。 写真は、大極殿さんの新年のお菓子。予約のみの販売…

中之島「Varier(ヴァリエ)」

大阪での2日目は、中之島「ヴァリエ」さん。フランス友と一年ぶりの再会です。

シエナ霧の風景

シエナに留学していたときの友スミーヌちゃんと、大阪で再会しました。 シエナにいったのは5年前のちょうど今頃。朝起きると霧が街全体をすっぽりと覆っている。そんな季節でした。 彼女と会うのも本当に久しぶり(4年ぶりくらい)。 でも顔を見た途端、中…

京都・はもづくし「大喜久」

夏に京都へ行くのなら、是非にも味わってみたいものがありました。 それは、「はも」。 しかし、鱧が好きなのかと問われれば、「はて?」と疑問符が浮かぶ私。そう、恥ずかしながらワタクシめの「はも歴」は大変にお粗末なもので、「はもおとし(with 梅肉ソ…

京都 みつばち

ちょっくら体調を崩し、ブログをさぼっていました。先日の京都旅行の写真が、SDカードの不具合(?)によりデータの半分が消滅してしまい、そのショックで気を失っていたという話もあります(涙)。 そう、そうなんです、京都に行ってきました。今年一番の…

美味なる京都

「京料理 あと村」 京都で何を食べるか。毎回悩ましい問題です。あぁ胃袋が二つほしい。ワンモア胃袋〜。朝食が終わったらすぐに昼食のことを考えてしまう私であります。

京都「うさぎ参り再び」

また来てしまいました。半年ぶりの京都であります。もう好きすぎて困る京都であります。うるる。

京都「うさぎ参りとうまかもんの旅」

] 初詣はどこにしようと迷っていましたら、京都にうさぎさんを祀った神社があるというじゃないですか。それは知らなかったぴょん。うさぎがよんでるぴょん。(←ぴょんぴょんうるさい)。というわけで三連休に泊まりがけで行って参りました。うっすら雪化粧し…

丹波伝心やながわ「栗の三重奏」

大阪のデパ地下で衝撃の栗菓子に出会いました。梅干し弁当ならぬ栗きんとん弁当???クリ虫心が震えました。わなわな。 写真は、丹波伝心やながわの「栗の三重奏」。そぼろ状のモンブランの下は、栗クリーム&栗スフレ。全部丹波栗というなんとも贅沢な仕立…

京都「オ・グルニエ・ドール」&「コム・シェ・ミッシェル」

パリ時代の友人たちと京都ミーティング。まずはケーキです。はい。西の重鎮「AU GRENIER D'OR(オ・グルニエ・ドール)」さんで「プティ・ポ・オ・フロマージュ」を。ハート型にくりぬいたホワイトチョコのディスクの下は、フランボワーズソースと濃厚なクリ…

笑いと粉もんとハッピーと「大阪一泊旅行」

三日前から断食ダイエット(ファスティングダイエット)に挑戦しているcipolinaです。ふ。ふ。ふふ。ふ。(腹筋に力がはいらない・・・)。そんなわけでこれは断食前の話です。

京都「マカロン」と「フルーツサンドイッチ」

日曜日に京都へ行ってきました。お目当ては、銀閣寺そばにある「喜み家」さんの「あんみつ」!!!・・・だったのですが・・・。な、なんとカメラにSDカードを入れ忘れていました(がーん)。 そんなわけで写真はないのですが。。。それはそれは美しいあんみ…

京都 「中村製餡所」

クウネルの京都特集で知った「中村製餡所」さん。製餡所で、できたての「あんこさん」を買えるなんて(涙目)。 場所は、北野天満宮の近く。先日の京都遠征の時に寄り道し、「粒あん」と「こしあん」を買ってきました(他に白餡もあり)。こちらでは最中の皮…

京都イタリアン「t.v.b]

はずかしながら、また一つ年をとりました。 ま、でも誕生日は美味しいものを食べられるよい口実。というわけで、いざ京都へ。 お店は、祇園のリストランテ「t.v.b」。店名の「t.v.b」は「ti voglio bene」の略。親しい間柄で交わす「あなたがとっても好き」…

神戸/北野「GRACIANI」(グラシアニ)

ここのところなんだかバタバタしていまして・・・。神戸→東京→神戸→広島(←今ここ)。ひと月の間に神戸に二回も行くなんて、こ、これはなにかご縁があるのかしら?? と一人盛り上がってみたりしましたが・・・。これで当分お呼びはかからなさそうです。ぐす…

Osaka Hikari-Renaissance

中之島にて。 青くきらめくエッフェル塔を見ました☆

神戸・フレンチ「PATOUS」(パトゥ)

えー、12月3日は結婚記念日でした。前日に神戸へ行く用事があり、そこで一日早いお祝い会をしました。神戸には素敵なお店が多くてどこにするかものすごく迷ったのですが、「パトゥ」というフレンチを予約。シェフは、東京・三田の名店「コート・ドール」で…

京都ぽこぽこへその旅 後記

狸を追って歩いた京都の旅、最後にざざっと写真をあげておきたいと思います。(最近多すぎるっちゅう話も・・)。はぁ、旅はいいですねぇ。三度のお菓子よりもいいくらい。でも土地には神様が住んでいて、もしその神様がよんでくれたらきっともう一度行ける…

京都ぽんぽこうまかもんの道

「にくの匠 三芳」 京都冬の陣・うまかもん話などを。ぽん(腹鼓) まずは「モー(牛肉)祭り」どす。「京都でモー!??」と意外な感じもいたしますが、京都の珈琲屋さんなどでも「牛ヒレカツサンド」の文字が燦然と輝いておりますし、例の「有頂天家族」で…

冥土の入り口、六道さんへいらっしゃい

清水寺の西側 建仁寺の南側に、「六道の辻」とよばれる場所があります。この辻の一角に建つ「六道珍皇寺」へとやってきました。

心の六ツ角、六角堂と南禅寺

日曜日から三日間、「有頂天ツアー」と題し、狸の足跡をたどって、京都の町をぽこぽこじゃなかったトコトコ歩きまわってきました。 初日がちょこーっと天気が悪く、雨がぱらぱら、つられて鼻血もでたり(なぜ)と小さなアクシデントもあり・・。なかなか思う…

京都のおへそ 

今日のおやつは「栗まんじゅう」と「栗パウンドケーキ」です。 両方とも栗をぽこりんと入れてみました。テーマは「へそ」。「へそ」と言えば「クリ」です(無理やり)。なにゆえ「へそ」かと申しますと・・・ 風邪で寝込んでいたお正月。アンテナ徘徊をして…

兵庫・赤穂「SAKURAGUMI」

フィレンツェのドゥオーモに日本人が落書きしたそうで・・。イタリア人はさぞかし怒っているのかと思いきや、どーもニュースを見る限りそうでもなく・・・たしかによくないことだけれども、何を今更というか・・。昔からDUOMOのてっぺんは落書きだらけだった…

神戸「LE DIMANCHE」

これは別の日に行ったパリ。じゃなかった神戸。 「ル・ディマンシュ」さんにて。クロワッサン、パン・オ;ショコラ、デニッシュなど4種類。パン・オ・ショコラは、チョコがダブル(2本)ではいっているかどうか。これ重要。(私だけ?) 表札代わりの「プレ…

おまけ:奈良のおみやげ

バンビちゃん誘拐。なんちって。男の子です。お辞儀はまだできません。

奈良ホテル   

奈良、まだやるんかいという感じですが・・・。あぁ、あの人初めての奈良で舞い上がってるんだなぁと軽く読み飛ばしていただけましたら幸いです。 食い倒れの大阪。着倒れの京都。寝倒れの奈良だそうで。深い緑の中。ゆるやかにのびる坂の上。眠りの国へよう…

奈良のおいしいもん

「別館 菊水楼」 奈良ごはん、一回だけ気張ってみました。春日大社一の鳥居前に建つ「菊水楼別館」でお昼の懐石料理を。気張りついでに追加料金をはらって(1000円〜2000円@一部屋)お座敷を予約。プチ大人気分。 まずは、おとそを一杯。長イモや筍など奈良…

チョコとピスタチオのケーキ(2個)

奈良・西大寺前にある「GATEAU DE BOIS(ガトー・ド・ボワ)」さんに行ってきました。いただいたのは、マナウス(トップ写真)とアンブロワジー(写真下)。 どちらも、チョコレートとピスタチオ、ラズベリーという構成。ピスタチオって言葉に反応してしまう…

バンビに会うなら

小学校6年の遠足以来の奈良。 バンビたちにメロメロです。写真ガガガと行きます。 トップは、春日大社のシカみくじ。可愛すぎてしびれました。 今日は長いです。すいません。

まほろばの国

まほろばの国に着きました。 そこは公園に建つ古いホテル。 眠たげな雨だれの音に包まれて。 夕方、道を渡ろうとするシカの群れに出会いました。 後をおいかけて・・・。おいかけて・・・。 ちょっと旅してきます。 トットット・・・。

FRUANDISE(フリアンディーズ)

レトランジェのご近所には、「FRUANDISE(フリアンディーズ)」というかわいらしいパン屋さんもありました。 写真は、クロワッサンとリンゴのタルト。クロワッサンはレトランジェより軽い感じ。これもまたかなりおいしいです。いつか京都パン巡りツアーをした…

L'ETRANGER(レトランジェ)

ちょっと意外な気もしますが、京都にはパン屋さんが多いそうです。大正・昭和から続く老舗のパン屋さんのほかに、ここ数年フランスやドイツ、天然酵母系などのお店が増えて、市内だけでもその数約400軒。ふらふら歩いていると、あちこちでおいしそうなパン屋…

京のつくね家の「親子丼」

丸太町の駅のそば、「京のつくね家」さんで「親子丼」をいただきました。 鶏肉専門店「八起庵」の流れをくむお店ということで、直営の農場から運ばれる鶏肉もさることながら、卵も素晴らしいです。黄身がオレンジに近いような濃い色。卵ご飯も大人気だそうで…

出町ふたばの豆餅

去年食べ損なった「出町ふたば」の「豆餅」。今年はゲットしました(usakoさん、買うたで〜)。 夕方4時半に行ったら、もう最後の回。できたてを冷ましている間にどんどん後ろに並び始めて、いやほんとすごい人気なんですね。 ふっくら炊けた塩気のある赤え…

岡崎・美先

京都にくると観光もしたいし、買い物(買い食い?)もしたいし、ご飯も食べたいし、やりたいことがたくさんあってもう大変。 お寺は4時くらいに閉まる、お店も売り切れ終いのところが多い、ということを考えると、あまりゆっくりお昼を食べていられないので…

京都のホテル

と、その前に、宿泊したホテルのことを少し。今回の宿は「ウェスティン都ホテル」。予約した部屋よりもワンランクアップしたお部屋を用意してくれていて感激。なんていいホテルなんだ〜(単純)。 ここのベッドは「ヘヴンリーベッド」と言うそうで、寝心地抜…